Category: 日記

  • 1月27日ベトナムの旅③

    2019年 2月07日

    さて、翌日。

    この日も現地ツアーを入れました。

    マングローブの森クルーズとワニ!

    朝8時半位にホテルにお迎えがきました。参加者は私達2人だけ。ガイドはニャンさん。

    車で1時間半位だったかなぁ〜

    到着したら、車ごとフェリーに乗ります!




    風が気持ち良い!
    15分程で対岸に到着。
    そこから更に車で30分走りました。
    ここからはモーターボートに乗り換えです!




     



    凄く速い!!髪の毛は全部後ろになびき、オールバック状態になります


    マングローブの森がみえてきました!!

    到着!!



    森の中を歩きます。

    すると、手漕ぎボート乗り場に到着。



    これに乗せてもらいます!



    漕ぐ水の音がとても心地よい!



    冒険感満載!

    水と動物の声しかきこえない。



    どんどん進むと開けた場所にでます。



    ここにはコウモリが沢山いて、船を停めてくれます。写真ではわかりませんが…



    水鳥が止まっています!まるでオブジェの様に(^^)



    一周して帰ります。




    大自然を満喫しました!!

    癒された〜〜♡ありがとうございました!



    そして、またモーターボートに乗ります。




    次はワニ釣りに向かいます!
    釣りと言っても、針は付いてないのでご安心を!餌を与える感じです。

    すると、野生のお猿さん達に遭遇!



    か、可愛い〜〜(≧▽≦)



    お猿さん、沢山居ました!

    さあ、到着すると、一つ前の団体さんがワニ釣りやっていました。こんな感じ。



    さて、私達も。ワニさんが早速やってきます!!



    竿に餌を付けて、垂らします。

    するとワニさんが狙いを定めて……



    ギャーー!!!


    バグッッッ!!!






    大迫力でしたΣ(꒪◊꒪ ))))


    そういえば、1日目には、ベビを首に巻きました!!

    書くのを忘れちゃったので、こちらに写真をのせますね!



    ヘビさんは、冷たくて、柔らかくて、気持ち悪いけど可愛い感じでした^^;



    ちなみに、一緒に行った男性2人は巻くのを拒否してました(笑)

    ヘビさんでした!
    さて、この後は、展望台に上りました!

    マングローブ林が一望できます!







    1番上からの眺め!




    反対側は、森しかありません。



    気持ち良かったです!

    降りてきて、今度は鹿さんに会いました!



    ガイドさんが呼ぶと寄ってきました!



    マングローブの葉っぱが好きな様で、あげたらパクパク、沢山食べてくれました!!

    こんな場所もあった



    この後はご飯!写真が無いのですが、これはデザートのスイカ。大自然の中で食べました(^^)


    これでこのツアーは終わり。

    車を待って、ホーチミンの街まで帰ります!



    ホーチミンに到着したのは、15時位です。
    ずっと気になってたハイランドコーヒーで一休み。


    その後は街を散策。

    実は到着した日にワンピースをオーダーメイドしました!

    それを取りに行きました!

    できあがりこんなの!リネンの緑のワンピース。夏が楽しみ(≧▽≦)


    街をふらふら







    市場にも行きました。





    高島屋もありました!




    お腹ぎ空いたので、バインミーを食べます!バインミーは、フランスパンのサンドイッチの様なもの。



    1日目に行ったサイゴンスカイデッキの前で食べました。


    この後は、ラッキープラザというスーパーの様なお店に行って、お土産を沢山買いました!
    疲れ切って、またまたハイランドコーヒー。


    この後はホテルにお迎えが来て、空港まで送ってくれます。もう帰りです。さみしいなぁ。でも、かなり詰め込んだ強行旅でした^^;
    空港では、最後にベトナム料理を食べて深夜の飛行機を待ちました。

    帰国は翌朝になります。

    飛行機の窓からは、美しいホーチミンの夜景がみえました(^^)


    楽しい旅となりました(o˘◡˘o)

  • 1月26日ベトナムの旅②

    2019年 2月01日

    さて、2日目。

    現地ツアーに参加!

    クチトンネルとメコン川クルーズです!

    朝7時20分にホテルにお迎えが来ました。

    参加者は、私達2人と日本人男性1人。

    車に乗り込み、90分位だったかな。

    まずはクチトンネルに到着。

    クチトンネルとは…

    ウィキペディア参照↓

    クチの地下道(-ちかどう、ベトナム語: Địa đạo Củ Chi / 地道枸枝)は、ベトナムのホーチミン市クチ県を中心とした、全長200kmの地下トンネルネットワークである。ベトナム戦争中に、南ベトナム解放民族戦線 によってゲリラ戦の根拠地として作られ、ここよりカンボジアとの国境付近までトンネルが張り巡らされていた。戦時中、南ベトナム解放民族戦線の兵士たちは様々な工夫をして、狭いトンネル内に身を潜めて暮らしており、当時の生活の様子や戦争中に使われた罠の数々が、戦争史跡公園として残されている。

    到着すると、まずは爆弾や銃などが沢山



    野外はこんな感じ


    抜け穴も沢山!

    そして、ワナの説明が。



    まさにこれぞワナ!!

    原始的な罠ですが、これに人間がかかると思うとゾッとします。


    刺さります(≧w≦;)

    こわいこわい(≧w≦;)

    本物の戦車もありました。

    登っていいよ、との事だったので、早速(笑)



    そして、隠れ抜け道!!!
    この何もない所に…



    少しづつ





    出ました!!!


    ちょっと笑っちゃいますが、リアルですよね^^;
    歩いて色んな場所を見学



    爆弾切る作業^^;

    戦車

    だいどころ

    猫ちゃんは、本物でした!!可愛い♡

    煙は、別の煙穴から出るようになってます。




    そしてやっとクチトンネルです。


    中は真っ暗


    100mまで行けるそうですが、狭くて屈んで通らなければならないので、みんな20m位でリタイヤ^^;

    出た〜(^_^*)



    次の日物凄い筋肉痛に襲われました(笑)

    クチトンネルを堪能して、また車に乗り、1時間半位かな?ランチに向います。クチトンネルで疲れたので、車では爆睡しました(笑)

    途中



    やっと到着!!

    綺麗な蓮の池(≧▽≦)


    厨房の様子!

    この丸いのは、お餅でした!美味しかった!







    これがメインデッシュの象耳フィッシュ!



    丸揚げですね!ちなみに、水槽にいました↓


    その他、生春巻きやら、海鮮スープやら、さっきのお餅も来ました!
    ↓凄い図(笑)




    私はマンゴースムージーも!



    お腹いっぱいになり、また車に乗り込みます。10分位でメコン川クルーズです!!ミトーという町まで行きます。

    メコン川って、あの有名なメコン川です!!
    すんごーい大きな川なのですね!



    この船でクルージングします!






    風をきって気持ちよかったです!!

    島に到着!



    ここから手漕ぎボート乗り場に向かいます。

    その前に、ハチミツ!!!

    ハチミツティーを頂きました。


    蜂の巣に指を入れました(≧w≦)



    ボート乗り場に行く途中

    ドリアン!臭い^^;




    猫いました


    フルーツ試食



    お猿さんいました!


    バナナなってました!







    ボート乗り場に到着!


    みんなに三角の帽子を貸してくれます!ベトナムぽい!


    帰ってくる船が多くて混んでます(笑)
    出発








    ジャングルクルーズ、楽しかったです!

    帰りの船でココナッツジュースが出ました!

    お腹いっぱい!



    これでメコン川クルーズはおしまい。

    車に乗って1時間半位でホーチミンに到着。

    流石に疲れて、ホテルで一眠りしました。

    そして、夜になってからまた町に繰り出しました!


    相変わらず凄いバイクの数!
    晩ご飯は、ラップ&ロールというお店で食べました。


    汁なしフォーみたいなのと
    炒飯の様なご飯。
    美味しかったです!!

    これでこの日は終了。

    クタクタで寝ました〜〜

  • 1月25日ベトナムの旅①

    2019年 1月31日

    皆様こんにちは!

    もう1月が終わってしまいますね。早い(^_^*)

    さて、年末年始は元旦しかお休み出来なかったので、冬休みを頂きました。

    珍しく、夫と予定を合わせてベトナムのホーチミンに行って来ました!

    25日の朝出発!

    現地の25日15時位にホーチミンのタンソニャット空港に到着!

    人が多い…



    空港まで送迎をお願いしていました。無事にガイドさんのヌンさんに会えました!車に乗り込んでホテルまで。


    車の中からは、物凄いバイクの数が見えてビックリΣ░(꒪◊꒪ ))))
    いやー、ウワサには聞いてたけど凄いね〜(^_^*)

    今ベトナムは旧正月前で、国に帰ってくる人が多く、空港も道も混んでるんだとか。あと、子供達の学校がお休みになるらしく、お迎えのバイクや車で渋滞。道にはクラクションの音が絶えず、ちょっとビックリ!

    この車の運転手さんも鳴らしまくりで、もう笑いが出てしまう^^;

    無事、ホテルに到着!



    少し休んでから街に繰り出します!
    夜になっても人が多いホーチミン。
    ここは多分ホーチミン人民委員会庁舎です!



    バイクもクラクションも多い!

    ここはおそらく、聖母マリア教会です。



    ここは中央郵便局。


    ホーチミンはプチパリとも呼ばれる事がある様。建物はフランス領時代の面影が残っていますね。


    ここはおそらくベンタイン市場です。夜遅くまでやってるようです。



    物凄い活気です!



    サトウキビジュース?かな?飲んでみた。なんとも不思議な味(笑)




    サイゴンスカイデッキに行ってみました!262m、49階に展望台があります!



    ホーチミンの夜景が綺麗‼︎




    お腹が空いたので、夕飯フォーを食べに!



    生春巻きとフォー!美味しい〜〜(≧▽≦)幸せ!
    この日はこれでおしまい。疲れてぐっすり眠りました!

  • 1月17日河西麻希×佐野功枝デュオコンサート名古屋公演vol.2

    2019年 1月24日

    皆様、こんにちは!

    先日、佐野功枝さんとのデュオコンサートの名古屋公演を終えました!

    この時期って、凄くヒヤヒヤです。何がって、インフルエンザとか風邪とか…

    演奏家たるもの、もちろん、十分気をつけています。が、仕事柄、レッスンで子供や色んな人と接触しますし、移動の電車、乾燥したスタジオなど。本当にもらうってしまう確率が高いお仕事です。

    なので、ヒヤヒヤしながら過ごす訳ですが…沢山食べて、なるべく睡眠を取ったり、お風呂に入って体温を上げたり、レッスン中でもお茶を飲んだり。その他、沢山。

    なので、無事に元気で当日を迎えられる事が本当に嬉しいし、やった!!っていう気持ちになります。大げさかもしれませんが、コンサートがキャンセルにならないためにも、それが1番大事な事です。
    私も、功枝ちゃんも、ピアノの弘中ちゃんも、元気で良かった(≧▽≦)

    そして、当日お越し下さった皆様も、ありがとうございました!!

    背の順(笑)



    この名古屋公演の会場は、メニコンひとみホール。とても良いホールでしたよ!ステージは瞳の形!

    スタッフの方も、調律の方もとても親切でした!

    功枝ちゃんが頼んでくれたスタッフの皆様も、凄く有能で、沢山お世話になりました!ありがとうございました(≧▽≦)

    曲目、衣装共に昨年12月9日の東京公演と全て同じでした。

    今回の委嘱作品の、「彩雲」を書いて下さった牛島亜希子さんも、いらして下さいました!実は東京公演よりもパワーアップ!!

    赤いスカートの方が牛島さんです♡

    牛島さん、素敵な作品を本当にありがとうございました♪


    この作品は、フォスターミュージックから出版される事も決まりました!!皆様、是非演奏してくださいね!また詳細がわかったらお知らせします!!

    7年ぶり開催だった、今回のデュオコンサート。

    終わってしまいました。なんだかとても寂しい。

    佐野功枝ちゃんという、同じ歳の女性サクソフォン奏者には、本当に励まされました。ありがとう(o˘◡˘o)
    また、4年後かな!?開催したいと思います!!

    それまで、何とか頑張るぞ(笑)


    写真を頂いたので、他にも載せます。
    つい、12月まで私の生徒だったみゆうちゃん!なんと名古屋にお引越し!

    久しぶりに元気な姿がみれて、嬉しかった!来てくれてありがとう!

    そして、この先を指導を功枝ちゃんにお願いしました!!素敵なご縁♡

    終演後

    ピアノの弘中ちゃんも本当にありがとう!!







    皆様、ありがとうございました!写真を送ってくれた皆様もありがとうございました!!

    さてさて、楽しい打ち上げを終え、ホテル泊。
    ここから翌日。

    行ってみたかった、国宝犬山城へ向かいます!

    犬山駅から、城下町を歩きます!

















    みえました!かっこいい!!





    天守は、現存の物で日本最古だとか。

    早速中へ。

    階段、めっちゃ急です꒰꒪д꒪|||꒱





    途中、窓からの眺めが素晴らしい!!





    また急な階段を沢山上る。



    天守へ到着!!



    外に出ると、絶景が広がっていました!!木曽川って青くて綺麗!関東にはこんな綺麗な川ないですよね(≧w≦;)








    堪能しました!

    降りてきて、色んな角度から城を見てみました。

    石垣







    犬山城、行けて良かったー
    夕方から東京で仕事があったので、この後は食べ歩きをしながら帰りました。
    あ〜名古屋、楽しかった!

    また来たいな!

    Category: 日記 / Tags: / Comment (0)
  • 1月6日第5回横浜サクソフォンアンサンブル演奏会

    2019年 1月24日

    こんにちは!

    新年のイベントと言えばYSA=横浜サクソフォンアンサンブルです!!!

    もう5回目となりました!

    この団体は、神奈川にゆかりのある、プロ、アマ関係無く集まったサクソフォン吹きでの演奏会!

    毎年じわじわと増え続け、今年は約300名のサクソフォンでの大合奏も繰り広げられました!
    私は、第1回目からずっと、コンサートミストレスとして乗らせて頂いております。本当に、恐れ多い事です…(≧w≦;)

    今回は、1部〜3部は、企画モノのステージでした。例えば、海沿いステージ、全員B型ステージ、原先生のコンチェルトステージ、中高音大生ステージ、中高年ステージ!?などなど、他にも盛り沢山!!
    私は今回は4部の大合奏のみだったので、皆さんのステージを客観的に観ることができました!どのチームも個性豊かで本当に楽しんでいました!プロ、アマが混ざってるところがまた良いですね(o˘◡˘o)


    さて、4部は大合奏!


    凄い迫力です!!!

    カルッツ川崎のステージ、いっぱいです!!!

    曲目は、

    1.酒井格/たなばた

    これは、吹奏楽定番曲ですね!青春のにおいがします(笑)

    指揮は昭和音大の後輩でもある田口雄太くん。とても素晴らしい指揮でした♪

    2.リード/春の猟犬

    こちらも青春曲ですね!指揮は私の師匠でもある宗貞啓二先生。

    3.宝島

    こちらも定番!YSAでも毎回演奏しています。今回のアレンジは山田悠人さん。いつもYSAの為の編曲をありがとうございます!春の猟犬もありがとうございます!

    アルトソロは、アルトパート約100人全員で吹いておりました(笑)

    4.ドヴォルザーク/新世界より2.4楽章

    こちらは、野村秀樹さんの編曲!素晴らしいアレンジありがとうございます!

    サックス吹きの私にとっては、まさか新世界を演奏できるなんて、とっても貴重!!!はじめは、ヴァイオリン1番のパートを渡されておりましたが、結局は、木管のクラリネット、フルート、オーボエ辺りのパートの1番を演奏するとこになり、とってもとっても勉強になりました。どんな風にパートが絡んでいるのか、どの様曲の構成か。自分が演奏してみるのが1番わかるのです、やはり。スコアとかもみますしね。

    貴重な機会をありがとうございました。


    アンコールは、トゥーランドットと、オーメンズ・オブ・ラブ。盛り上がりましたね!

    というわけで、今年も無事にYSAの演奏が終わりました。
    まずは、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

    そして、今回はクラウドファンィングによって開催する事が出来ました。クラウドファンィングに御協力頂いた皆様には、心より感謝申し上げます。


    内側の運営では、実行委員の皆様、各パートリーダー、先生方には、本当に尽力して頂き、ありがとうございました。

    そして、参加してくれたみんなにありがとうですね!また会いましょう!

    ここからは、おまけ写真
    なんと、ミスユニバース準グランプリの野崎藍さんが同じ楽屋でした!彼女は、YSAの公式アンバサダーをつとめてくれています。色々お話しも出来て嬉しかったです!綺麗を保つのも努力なのですね(o˘◡˘o)

    一緒に写真を撮ってもらいました♡




    そして、通りがかりの健太郎。彼は高校の一個下の後輩(≧▽≦)
    そして、通りすがりの実行委員長、松下洋くん。世界の洋くん、実は同じ高校の後輩です。だいぶ下だけど(笑)


    なので、トリオ横浜隼人高校!貴重!!




    お次は有名人の國末さん




    カメラがお上手な水島さんも!




    大学同期のはなちゃん。貴重なお友達!!




    なんと、はなちゃんの娘、えみちゃん!次は一緒に演奏しようね!



    頂いた写真を全て載せました〜

    皆様、ありがとうございました(≧▽≦)

  • 2019年1月3日新年会

    2019年 1月24日

    皆様、あけましておめでとうございます!

    と言っても今は1月24日です。だいぶ経ってしまい、新年感はもうありませんが…。

    本年もどうぞどうぞ宜しくお願い致します。


    さて、年末も休み無く働き、年始も元旦のみ休み、実家に行きました。

    猫さん達にも会えました!

    ラムちゃんは、旦那様がいるのに出てきてくれたのは初めて!!超嬉しかった〜♡

    これがラムちゃん♡


    こちらはリンちゃん♡兄に抱っこされています!


    末っ子ドリちゃん♡

    かわゆいうちの猫さん達!長生きしてね!
    そして、1月3日には、大宮の小島ギター教室の新年会がありました。私が3年ほど前から教えてる教室です。ギター教室なのに、サックスの生徒さんは多いです。

    この日は私のクラスの生徒さんの半分が参加してくれました。

    新年会なので、お菓子食べたり、大人はアルコールもあり。そして、1人1曲演奏です!緊張しながらも皆さん楽しんで演奏してくれました!




    ギター教室なので、代表の小島先生がギター伴奏付けてくれます!!めっちゃカッコいい♡先生ありがとうございます!


    皆様、お疲れ様でした!




    素晴らしい新年の幕開けでした!

    Category: レッスン, 日記, / Tags: / Comment (0)
  • 12月9日河西麻希×佐野功枝サクソフォンデュオコンサートvol.2

    2018年 12月30日

    さて、本当に年末ですね。皆様はもう仕事納めしましたか?私はもう少しだけ頑張ります。

    12月9日は渋谷のセルマージャパン、ノナカ・アンナホールにて、佐野功枝ちゃんとのデュオコンサートでした。

    功枝ちゃんは、私と同じ歳で、名古屋で大活躍の奏者。今回は7年振りのデュオコンサートで、今年は年齢の節目の歳なので思い切って開催しました!

    ↓凄い身長差(笑)


    お越し下さった皆様、ありがとうございました!そして、ノナカ・ミュージックハウスの皆様、大変お世話になりました。

    演奏中の写真




    曲目について書きます。

    1.テンタシオン

    これは7年前の委嘱作品で、平岡聖さん作曲です。「誘惑」という意味があり、タンゴ調で書いてもらいました。カッコイイ曲です!皆さんに演奏してもらいたい!ちなみに2アルトとピアノです。

    2、功枝ちゃんのソロでした。

    空間構造Xという曲で、作曲は北浦 恒人 さん。無伴奏です。

    空間構造はいろんな楽器の為に書かれており、サックスが10番目だそうです。その時に功枝ちゃんが初演した様です。

    3.悪い夜の唇 / 藤原 豊 (2010年委嘱作品) 

    これは、私のソロです。昨年発売されたCDにも入っている曲で、私のお気に入り。藤原先生の個性的で、大人の色気のある、しかし面白い曲!みんなに聴いてほしいです♪

    ここからは第2部です。

    4.ブナの林で 

    この曲も前回のコンサートの委嘱作品です。作曲は私の猫友でもある船橋 登美子 さん。ソプラノ、アルト、ピアノの編成。ブナの林を爽やかな風が吹き、駆け抜ける様な美しい曲。お客様からも人気!今回、フォスターミュージックから楽譜が出発されます!名古屋公演ではその場で買えるかもしれません!
    5.彩雲 – iridescent clouds / 牛島 安希子 

    この曲は本公演委嘱作品!目玉です!

    作曲の牛島さんは、功枝ちゃんのお知り合いで、今回お願いしました。海外でも沢山勉強された方です。

    作曲依頼の経緯を書きます。

    今回のコンサートは日本の曲を集めました。というか、やりたい曲を挙げたら邦人だったわけです。そして、私は以前から、「和」なデュオ曲があればいいな、と思ってました。それを功枝ちゃんに相談したら、快諾!そこで牛島さんが良いのではないかとのお話し。

    しばらくして思いついた事がありました。サクソフォンソロの曲で野田燎さんの「MAI」という曲があるなと。これは平家の「平清経」が題材の曲。それから、丁度その頃、サクソフォンカルテットで「万葉」という、櫛田てつ之扶さんの曲を練習していました。この曲は「万葉集」が題材です。

    こんな風に題材があると面白いと思いました。すぐさまそれを功枝ちゃんに報告!すると、直ぐにお返事が来て、それならば「聖徳太子」がいい!と!私は一瞬、えっ?何故に?渋いね、と思いました(笑)私の中では紫式部や、清少納言などが浮かんでいましたから(笑)よくよく聞いてみると「日出づる処の天子」という漫画を読んだことがあり、それが大好きだと。功枝ちゃんの熱い気持ちが伝わってきました!もちろん私は知らなかったのですが、面白そうだと思いましたので、それで決定!!という流れです。

    私はその漫画を全巻セットで購入して読みました!山岸凉子さんの作品です。

    とても引き込まれてしまい、絵も良かったし、そんな結末なの!?ちょっと驚く作品でもありました。皆様、是非読んでみてね!

    そして、この題材で曲を作ってくれたのが牛島亜希子さん。初めて音だしをした日、その日から私達は彼女の曲がとても素晴らしい事がわかりましたし、直ぐに好きになりました。

    そして完成したこの曲。私達が求めていた、「和」「蘇莫者」「能」や「舞」「雅楽」、「日出づる処の天子」のイメージを出すのはかなり大変だったと思います。しかし、それが見事に表現させていて、素晴らしい曲が出来上がったのです。作曲家って凄い!!

    実は、牛島さんは東京公演の初演に立ち会って下さり、更に名古屋公演に向けて少し改定してくれました。名古屋ではより良い演奏ができそうです!ちなみに2アルトです。ピアノは無し。

    ↓牛島さんと。



    6.オリエンタル / 加藤 昌則

    この曲は、もう皆さんご存知ですよね。須川展也さんとケネスチェさんのデュオアルバムに入っていますね。超有名曲ですが、私は1度も演奏した事が無かった為に今回挑戦しました。ソプラノ、アルト、ピアノです。

    以上になります。

    ピアノは、弘中佑子ちゃん。私は今回初共演!まだお若いのに、バリバリ弾き、表現は巨匠の風格!!しかし、話すと超面白い人。彼女の事が大好きになりました(^^)


    名古屋公演も楽しみです!

    名古屋の皆様、そうで無い皆様も、是非いらして下さいね!2019年1月17日ですよ!



    ここからはおまけ。

    打ち上げの写真など。

    髪は三國さんがセットしてくれました!



    三國さん、譜めくりもしてくれてありがとう!


    なんと珍しく二次会まで。



    楽しゅうございました!

    皆さん、打ち上げまでお付き合い下さりありがとうございました!

    名古屋公演でもお待ちしております。

  • 6月27日ベルギー最終日

    2018年 7月21日

    ベルギー9日目。帰国の日です。

    長い様でアッと言う間の、8泊9日。

    日本からの出発や帰国を入れると12日間の旅でした。

    11時過ぎのフライトの為、ホテルをチェックアウトし、8時にはミディ駅へ。

    もう、切符の買い方は大丈夫。乗る列車も合ってるはず!!
    しかーし、帰国の時のハプニングがこれまでに無かった事の無い私。

    まずは、「ブリッセル北駅」にて、何故か列車が止まる。

    放送してるけど、もちろんわからない。みんな降りないので、10分位待つ。

    が、よくわからないけど降りてみた。

    降りると、駅員さんがいて、「エアポートですか?」と。「そうです」というと、1番ホームに行ってくれとの事。どうやら、この電車は行かなくなったらしい。詳しくはわからない。
    1番ホームに行き、待っているが、なかなか列車が来ません。10分後と、言われたが、ここで20分は待った。飛行機乗れないとヤバイのでちょっと焦りました^^;

    すごーく心配したけど、やっと満員のICが来ました。この北駅から、空港駅までは、一駅です。20分位かな。

    何とか2時間前位に空港に到着しました。
    さて、チェックイン。

    ここでまたハプニング。私はタイ航空なのですが、カウンターが見つかりません。色んな人に聞いたけど、それは無い、とか、下にあるとか。ちゃんとした答えがなく、迷う事30分^^;

    カウンターの番号はあってるのに、違う航空会社だ。そこで、全然関係無いベルギー人の人に聞いたら、番号はココだけど、奥に1つだけ違うカウンターがあるよと。しかも、タイ航空だけど、まずはフランクフルト行きなので、「ルフトハンザ」だよと。
    あー!そうか!!ルフトハンザ探せば良かったのか^^;やっと気づきました。言われてみたら、eチケットにも小さく書いてありました。

    帰りの便は、乗り継ぎ2回のチケットです。

    ベルギーのブリッセル→ドイツのフランクフルト→タイ→日本
    やっとカウンターを見つけてチェックイン。危なかったーーー!!楽器と荷物を持っているので、汗だくです^^;

    入国審査もして、搭乗ゲートへ。

    ここでまた、ゲートが変わっていたというハプニング。いや、よくある事ですよね。これは。

    ただし、言葉がわからないので、気がつくのが遅いのです。しかも、風邪が治ってなく、熱があるので、腰が重いと言うのもありました。しかし、勘が働き、搭乗時間に、それに気付く。ゲートが遠かったら終わりだよね。

    でも、大丈夫でした。ちょっと遅れてました。風邪薬とイブを持っていたので、道中飲みながら無事にフランクフルトへ。

    初めての空港でした!お天気がよく、綺麗な青空。あ~フランクフルトの街にも行ってみたいなぁ・・・なんて考えながらも、乗継です。





    ここまでのフライト時間は1時間少し。近いです。


    さて、次はタイへ。

    無事に搭乗したが、飛行機に乗ったまま40分以上は待ちましたね。大幅に遅れて出発です。

    これは絶対に、次の乗り継ぎ、間に合わないな〜〜。タイの空港広かったし。

    で、案の定、間に合いませんでした。というか、大幅な遅延過ぎて、タイに到着した時には既に成田行きは出発した位でした。・゚(´□`)゚・。

    ちなみに、フランクフルトからタイまでは13時間弱。

    かなり疲れきっております。熱と鼻水と、喉が痛い。帰国する時に、風邪をひく事が多い私です。風邪薬持って行って、本当に良かった^^;あと、飴を5個位持って行きましたが、そのお陰で、飛行機の中の乾燥に少し耐えられました。必需品ですね。

    さて、成田行きは出発していたため、どうするか。
    先ずは、タイ航空のカウンターを探す。遠い…。途中のJALで場所を聞く。とりあえず、アジア圏に入れば、日本語の通じる人も居るので安心ですよね(^^)
    果ての果てまで来て、汗だくでタイ航空のカウンターを発見。タイは暑いです。

    カウンターで「乗れなかった」と交渉。

    すると、2つの案を出してくれた。

    ①夜中に出発する成田行きの便に乗る。ホテルを取るので、それまで休んで良い。(この時朝7時位で、夜23時過ぎの便)。

    ②あと2時間半位で出発する、ANAで、羽田行きに乗る。

    あれ?これはラッキーでは!?


    ②なんて、羽田ですよ。成田より断然良い!しかもANAなんて!!
    ①のホテルに泊まるのも、実は興味があったのですが、翌日、既に仕事があった為、帰らなければならない。到着が仕事日の当日になってしまいますからね。時間があればそれも楽しかったかも。
    そして、今回は②の羽田行きを選びました!よーし、これでもうすぐ帰れるぞー!と、少し元気になる。

    しかも、スーツケースも、成田行きに乗れなかったので、一緒に羽田まで行けるとの事!!こらはラッキー☆以前ロストした事もあるし。

    待ち時間はまたマンゴージュースを買って飲む。あとは、歯を磨いたり、髪の毛を結い直したり、少し余裕が持てました。
    やはり、ANAは気持ちが楽ですね。

    6時間30分後、羽田到着!



    やっと帰って来ました。この時は6月28日の17時過ぎです。

    スーツケースもちゃんと流れて来ました。もうひとハプニングあるかと思っていたので、逆にビックリ(笑)

    借りていたグローバルwifiは、成田空港に返す予定になっておりましたが、電話して聞いてみたら羽田でも良いとの事。これまたラッキーでした!

    wifiはやはり便利ですね。おかげで1人でも大丈夫です。12日間のヨーロッパ周遊で6500円位。大容量プラン、かなり役に立ちました!

    そして、日本は暑く、湿気が凄いですね。
    喉が急に楽になりました。カサカサになっていたお肌も、髪も早速潤いました!湿気、素晴らしい(笑)

    熱はだいぶ下がった様なのですが、まだフラフラしていたので、バスに乗って池袋まで帰りました。
    夜、無事に帰宅です。

    これで、ベルギーの旅はおしまい。
    長々とお付き合いありがとうございました。
    さて、今回の旅で役立ったのは、やっぱりこのガイドブック。2つとも有能です。



    ちなみに地図。行ったところに丸をしてあります。




    お土産の一部を載せますね!

    ディナンで買ったポストカード。



    ルーベンスの家で買ったポストカード



    食品など。全てベルギー産。
    ハチミツ。チーズ。
    コーヒーと、クッキーは、皇室御用達と、載っていたので購入。



    コーヒーが物凄く美味しいです。

    チーズも何とか持って帰ってこれました!あとは、ワッフルなどもありましが、もうみんなに配ってしまったので写真はありません。


    それから、頂いた写真を載せます。

    最初のコンサートの日。ゆかりちゃんと(≧▽≦)



    ちょっと面白い写真。



    ベルギーのピアニスト、ベロニクさんも!お世話になりました。



    素敵なメンバーとの演奏会、とっても楽しかったです!

    また一緒に演奏するのを楽しみにしています(^^)
    皆様、本当にありがとうございました!
    読んで下さった皆様も、ありがとうございました(^^)

  • 6月26日アントワープ~ルーベンスをめぐる旅~

    2018年 7月20日

    ベルギー8日目。

    この日は、最後の観光日。

    昨夜は、ルクセンブルクからの電車の冷房にやられ、やっぱり風邪をひいていました。喉が痛くて、夜は熱が上がりました。

    朝、起きると、熱はおそらく微熱。鼻水が出る位。

    このくらいなら、少しなら出かけられる。ただ、遠出はやめることに。

    本当は、アントワープに再度行ったあと、「リエージュ」という街に行ってみたかったですが、リエージュは次回のお楽しみにしました(^^)
    さぁ、「アントワープ」へ出発!

    外にでると、ホテルの前の広場ではマーケットをやっていました。

    確か、ここに着いた日もやってました。






    歩いてミディ駅へ。

    アントワープの往復チケットを買ってICに乗る。遅れていたりして、よくわからない表示だったので、駅員さんに聞いて乗り込む。

    これならば間違えなし!
    で、無事に到着!2回目のアントワープ!コンサートの日は観光は出来なかったので、今日は行きたかった所に行ってきます!

    アントワープ駅は、相変わらず圧巻で、とても大きくて美しいです。



    第1の目的地は「ルーベンスの家」。アントワープの駅から徒歩15分くらいです。
    実際に25年も暮らした家で、自宅兼アトリエだったそうです。
    中は美術館の様に、ルーベンスや、弟子たちの展示物もあります。

    到着!



    向かい側でチケットを買って、ここから入ります。



    入り口



    早速中へ。
    ルーベンスの絵や家具が沢山あります!!写真はフラッシュがなければOKとの事。せっかくなので、沢山載せておきますね!



    窓からの緑も美しい。























    豪華なお部屋。






    二階へ。













































    渡り廊下を超えて、下に降りる。











    まだまだ、有名な絵が沢山あります。



    大広間に入ります。












    天井が高くなっており、大きな絵が沢山あります。凄い迫力です!!














    私が気に入った絵はこれ。

    「アダムとイヴ」。写真ではあまりわかりませんが、背景の緑も美しかったです(^^)



    一通り観終わって、庭に出てみました。












    お天気も良く、気持ち良い気候。気温は26度位。





    かなり広いお庭で、草花が沢山。小さな噴水もありました。






    中庭です。










    これでルーベンスの家はおしまい。かなりの豪邸ですね!!!

    凄く満足で、向かいにあるチケットセンターの隣のミュージアムショップへ。

    気に入った絵のポストカードを購入。

    すると、お店のお姉さんが、コレをくれました。

    お庭に埋めて!と。花の種です。

    何だか可愛い♡





    日本に帰ってきて、庭は無いけど、ベランダのプランターに植えました。

    小さな芽が2つ!?出ましたが、これは違う気がする^^;雑草かもしれない…。

    しかし、まだわからないので、しばらく様子をみます。日本でも育つのでしょうか…猛暑ですが…

    次の目的地に向かう途中。

    サックスカルテットの演奏が!!

    まだ若い、学生さんかな。



    賑やかな街並み。


    さて、続いて、コンサートの日に中に入れなかった「ノートルダム大聖堂」へ。ここにもルーベンスの、有名な絵があります。
    本日も立派な大聖堂!




    早速中へ。ここは入場料がかかりますが、日本語のパンフレットをくれました。









    写真だと写りきらないほどの大きさ。サイドにもかなり広いです。

    ありました!

    ルーベンスの絵!


    ネロとパトラッシュが、最後の時に観たかった、という、「キリストの降架」



    それから、こちらも、ルーベンスの「キリスト昇架」です。


    素晴らしい絵が観れて、感激でした!!






    豪華なステンドグラス













    ん?これは何でしょうか??どなたか知っている方、おしえてください。



    大聖堂を後に。この辺りで、ランチ!!大聖堂を観ながら、テラス席でパスタとホットチョコレートを注文!美味しかった〜♡




    ブラボーの像も健在です!!この写真だと、手の先から水が出てるのわかりますね!!



    ランチをゆっくり食べた後は、街を歩きながら、「聖パウルス教会」へ向かいます。







    ありました!!


    素敵な中庭があり、その奥に。



    ただしここから入れません。入り口は一周回らなければ。





    しかし、入れず。

    時間ですね。おそらく14時〜。この時13時位。暑くて疲れているし、微熱があるので、ここは退散。また次回の楽しみにします!




    近くには美しい花が。




    日陰のある路地を選んで、ゆっくり歩きながら、次の目的地へ。









    ありました!
    「聖カロルス・ボロメウス教会」
    ファサード(建物の正面)は、ルーベンスが、携わったらしいです。道理で立派ですね!




    この教会もお昼は開いてなくて、14時〜再開するので、向かいのベンチで15分程休む。

    時間になり、中に入ってみます。

    白が基調なので、とても華やかに見えます。

    内装や絵画もルーベンスが手がけたらしいですが、火事で焼失したとか。

    しかし、今の祭壇画は約250年振りに戻ってきた、ルーベンスの「聖家族のエジプト逃避」が。



    この教会、とても美しいのに、写真がこれだけしかありませんでした^^;

    なぜなら、ここで私は居眠りしてしまったのです。30分位寝ました(笑)疲れていた様です。体調も悪かったし。
    そんな訳で、無理してはいけないので、ブリッセルに帰ることにしました。最後にアントワープの駅です。



    立派ですね!

    無事にICに乗り、ブリッセル中央駅で降りる。

    お土産など、買い物したかったからです。

    スーパーで、ベルギー産のワッフル、クッキー、コーヒー、チーズなどをガイドブックを頼りに購入。暑くて溶けそうなので、チョコレートは控えめに!!

    リュックにぱんぱんにお土産を詰めて歩いてホテルへ。

    次の日は帰国なので、荷造り、そして風邪を少しでも良くするために、しっかり眠りました!
    遂に、翌日帰国。続く。

  • 6月25日ルクセンブルクという国へ‼︎

    2018年 7月16日

    ベルギー7日目。全てのコンサートを終えたので、残り2日間は観光です!

    この日は国境を越え、「ルクセンブルク」という国に向かいます。ICで片道3時間少しらしいので。もちろん日帰りです。
    ちなみに、ベルギーのブリュッセルからは、パリ(フランス)やアムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)などは行きやすく、ルクセンブルクに行くより近いのです。しかし、なかなか行かない国であろうこのお隣の小国「ルクセンブルク」に決めました!

    さぁ、いつものように「ブリュッセル ミディ」駅の窓口で、並ぶ。混んでいて20分待ったかな・・・。
    やっと自分の番が来たと思ったら、あと5分で「ルクセンブルク」行きの電車が出発しちゃう。はやくはやく(汗)
    急ぐ・・・しかし・・・・窓口は、ここではなかった。。。。(T_T)
    国際線なので、向こうのピンクの窓口に行ってくれ!との事でした。

    えー・・・。乗れないじゃん。次は50分後くらいだよ。

    ま、とりあえず、ピンクの窓口に行く。番号を受取り、10分くらいで自分の番。
    往復チケットを購入し、時間をつぶす。
    電車で食べるように、少量のお寿司やサンドイッチを購入。あとは、駅中のショップなどをふらふら。

    そして、やっとICに乗り込み、出発。この時10時前くらい。
    お天気も良く、のどかな風景が広がる。

    3時間15分くらいで到着!



    さぁ、街に行ってみよう!徒歩で向かいます。

    すぐに出会ったバスが、すごくかわいい!ルクセンブルクの国旗のような色使いです。おしゃれだなぁ。



    街中も、綺麗で、ベルギーとはまた違い、落ち着いた雰囲気を感じました。










    この立派な建物を超えると、橋があるそうです。


    ありました、「アドルフ橋」。美しい橋らしいのですが、自分がわたっていると、わかりません。

    そして、驚いたのは、ビジネスマンが沢山います。しかも、かっこいい!!!紺のスーツが多く、中のシャツは薄いピンクだったり、とってもおしゃれ!!!ネクタイも柄物が多くて、それを完璧に着こなし、颯爽と歩く姿!!!町中でみかけました。この橋もそんな人たちが沢山歩いている。


    どうやらこの国は、ヨーロッパを代表する、国際金融センターを有する「金融王国」らしい。
    旧市街には、欧米の一流銀行が軒を連ねている。そのためか、世界一の富裕国といわれているようです!なんかかっこいいですね!

    これは橋からの風景。憲法広場とノートルダム寺院が見えます。


    橋を渡り切って憲法広場に向かいます。ルクセンブルクの国旗って素敵ですね!気に入りました♡


    到着。


    今渡ってきた「アドルフ橋」をみてみよう!

    確かにすごい!美しい!


    広場の中心


    ノートルダム寺院がみえます。行ってみよう!


    大きいのですが、ここは入り口だけです。といっても、ここからは入れず、裏手から入れました!


    早速中へ。観光客は沢山ですが、荘厳な雰囲気。


    しばらく座ってぼーっとしました。


    ここから出入りしました。


    旧市街を散策。ノートルダム寺院の尖塔が美しい。


    おしゃれなお店が沢山あります。
























    教会にたどり着きました。ガイドブックにはないのですが、入ってみます。




    小さな町の教会ですが、とても癒されました。




    さて、次は、街の外側を大回りして、「ボックの砲台」を目指します。


    途中の景色


    下は崖になっているが、それを利用した城壁になっている。
    さすが、「北のジブラルタル」の異名を持つ城砦都市。


    カラスかな?かわいい^^


    道の反対側はかわいい建物


    断崖絶壁。橋がみえますね。おそらくシャルロット橋。








    更に歩くと


    みえてきました!「ボックの砲台」です


    絶景ですね。まずは周りを散策。














    チケットを買って中に入ってみます。
    大砲があります。


    暗くてひんやり。迷路のようになっていて一人だとちょっとこわいくらい。


    外の美しい景色が見えます。














    結構歩いて疲れました。
    さて、街に戻ろうかな。

    近くに「サン・ミッシェル教会」があるので、立ち寄ってみました。










    青系のステンドグラスが多く、美しい教会でした。




    次は、お腹がすいたので、ガイドブックに載っていたスープ屋さんにいきました!最近、野菜食べてなかったので、嬉しいごはんです!


    次はまた少し歩いて、ガイドブックに載っている、チョコレートハウスに向かいます。








    あ、これは「大公宮」です。近衛兵がいます。


    交替式が行われていました。


    その目の前にあるのが「チョコレート・ハウス」です。




    テラス席につくと目の前がこの眺め。




    ホットチョコレートを注文。何パーセントにしますか?と、聞かれたので、無難に60%にしてみました。
    ホットミルクにチョコレートを溶かして飲む、本格派。


    ものすごーくおいしかったです!疲れた体も癒されました。



    チョコレートハウスと、公宮を後に。


    そろそろ帰りますか。

    これがルクセンブルクの駅。この時18時前くらい。


    駅の中も美しい。


    あと30分待ちます。しかし、プラットホームが表示されない。時間になっても表示されない。横棒になってる。


    乗れないと遅くなっちゃうので、駅のインフォメーションで聞いてみたら、なんとキャンセルになったらしく、あと1時間後だそです・・・・。えーーー。帰りが遅くなってしまいます。でも、仕方ないので、お菓子買って待つ。

    さらに、ここから少し不運がつづく。

    1時間後無事に乗れました。が、冷房が寒くて、喉をやられました。3時間以上乗っていたからネ・・。夜熱出そう。

    さて、ブリュッセルに23時位になってしまうので、セントラルステーションで降りて、歩いて帰るべきか、ぎりぎりまで迷って、「セントラルステーション」で、飛び降りる。

    が、なぜか同じ車両に乗っていたおじさんが止めに来る。
    「ここじゃないよ、次の駅だよ!早く乗りな!」

    ??よくわからないが、すごい勢いで止めるので、また乗りました(^_^;)
    このおじさん、私の降りる駅なんて知らないくせに。。。なんでだろう。。。

    まぁ、いいや。
    次が終点の「ミディ」駅。終点は次だよって事だったのかな。

    なぜ「ミディ」駅で降りるのをためらったかというと、実は、この駅は治安があまりよろしくないのです。テロが起こったこともあるし、スリも多いし。夜は特に。なので、少し距離はあるけど、セントラルから歩こうなかぁ、と、思ったのでした。

    でも仕方なく、ミディ駅で降りて、プレメトロ乗ろうかな。と。ホテルはプレメトロお駅前にあるので。
    23時だとさすがに真っ暗だし、歩くのも危険かもしれないし。
    と、思って、プレメトロへ。
    スイカのような乗車券の金額が0だったのを知っていたので、まずは、カードにチャージしなければなりません。

    無人の機械で1回分をチャージします。英語表示にして、ゆっくりゆっくり操作していたら、後ろに3人の男性。
    背中に違和感。これは!?と、思って後ろを気にしながらもチャージ。
    リュックの後ろポケットを開けられているかもしれません!!

    さらに、警戒しましたが、ポシェットから、私の携帯を取ろうとしています。

    それがわかったので、私は、その人の手をぎゅっと掴む!!!!

    そして、その人の顔をじっとみる!!!!

    私が発した言葉は

    「嫌っ!!!」

    でした(^_^;)

    なんだこれ。日本語だし、「いやっ」だって。

    すると、その人達は手を引き「悪かったよ」みたいなことを発して行ってしまいました。

    これが、「スリ」ってやつですね。

    リュックの後ろポケットは全開になってました。でも、もちろん、何も入れてなかったので、被害は無し。

    しかし、実はものすごく危ないところでしたよね。行ってしまったからよかったものの、それで襲われていたらどうなっていたか。
    でも、なぜでしょうか、私は全く怖くなかったのが不思議。そして、思い出しても怖くない。むしろ腹立たしい。そんな自分にびっくり!!

    みんなから、「この駅は危ないから気を付けて」、って散々、言われていたのがよかったのかもしれません。
    おかげで、すんごく気を付けてはいたし、想定をしていたので。

    で、ほら、やっぱりセントラルで降りていればよかったのに(^_^;)あのおじさん・・・グルじゃないよね(^_^;)

    ただ、今回は、経験としては不幸中の幸い。運がよかったのですね。
    それに感謝しつつ、プレメトロで無事に帰りました。

    よかったよかった。

    旅はあと少し続く。

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク