Category: コンサートレポート

  • 8月4日パーティー演奏

    2018年 8月22日

    さて、引き続き、同じ日になりますが、夜は「横浜うかい亭」にて演奏でした。

    とある会のパーティーです。

    メンバーはハピマキこと、

    「ハッピー☆マッキーSAXカルテット」での演奏でした!

    赤、ピンク系のドレスにしました♡


    関係者皆様、ありがとうございました。
    さあ、次回のハピマキは、9月22日ですよ!六本木ソフトウィンドでのライブです!



    そう、小さく書いてありますが、私と、バリトンの公恵のバースデーライブ!

    私はこの日に記念すべき年齢となります^^;

    そんなわけで張り切って頑張りますね!

    ご予約はお店、又は、メンバーにお知らせください。このホームページの問い合わせからでもいいですよ!

    お店は0368087337までお願いします!
    それでは皆様、残り少ない夏休みを堪能しましょう♪♪

  • 8月4日ゲスト演奏

    2018年 8月22日

    皆様、こんにちは!8月ももう終わりに近づいてますね。

    猛暑過ぎる夏ですが、終わってしまう夏はいつも寂しいです。

    さて、夏のはじめのブログです(笑)
    田園調布の「ノア」サロンにて、いつもお世話になっている船橋登美子さんの門下生のピアノ発表会がありました。

    またしてもゲストで演奏させて頂きました!





    生徒さん達は、とっても上手で驚きました!皆様お疲れ様でした!

  • 6月27日ベルギー最終日

    2018年 7月21日

    ベルギー9日目。帰国の日です。

    長い様でアッと言う間の、8泊9日。

    日本からの出発や帰国を入れると12日間の旅でした。

    11時過ぎのフライトの為、ホテルをチェックアウトし、8時にはミディ駅へ。

    もう、切符の買い方は大丈夫。乗る列車も合ってるはず!!
    しかーし、帰国の時のハプニングがこれまでに無かった事の無い私。

    まずは、「ブリッセル北駅」にて、何故か列車が止まる。

    放送してるけど、もちろんわからない。みんな降りないので、10分位待つ。

    が、よくわからないけど降りてみた。

    降りると、駅員さんがいて、「エアポートですか?」と。「そうです」というと、1番ホームに行ってくれとの事。どうやら、この電車は行かなくなったらしい。詳しくはわからない。
    1番ホームに行き、待っているが、なかなか列車が来ません。10分後と、言われたが、ここで20分は待った。飛行機乗れないとヤバイのでちょっと焦りました^^;

    すごーく心配したけど、やっと満員のICが来ました。この北駅から、空港駅までは、一駅です。20分位かな。

    何とか2時間前位に空港に到着しました。
    さて、チェックイン。

    ここでまたハプニング。私はタイ航空なのですが、カウンターが見つかりません。色んな人に聞いたけど、それは無い、とか、下にあるとか。ちゃんとした答えがなく、迷う事30分^^;

    カウンターの番号はあってるのに、違う航空会社だ。そこで、全然関係無いベルギー人の人に聞いたら、番号はココだけど、奥に1つだけ違うカウンターがあるよと。しかも、タイ航空だけど、まずはフランクフルト行きなので、「ルフトハンザ」だよと。
    あー!そうか!!ルフトハンザ探せば良かったのか^^;やっと気づきました。言われてみたら、eチケットにも小さく書いてありました。

    帰りの便は、乗り継ぎ2回のチケットです。

    ベルギーのブリッセル→ドイツのフランクフルト→タイ→日本
    やっとカウンターを見つけてチェックイン。危なかったーーー!!楽器と荷物を持っているので、汗だくです^^;

    入国審査もして、搭乗ゲートへ。

    ここでまた、ゲートが変わっていたというハプニング。いや、よくある事ですよね。これは。

    ただし、言葉がわからないので、気がつくのが遅いのです。しかも、風邪が治ってなく、熱があるので、腰が重いと言うのもありました。しかし、勘が働き、搭乗時間に、それに気付く。ゲートが遠かったら終わりだよね。

    でも、大丈夫でした。ちょっと遅れてました。風邪薬とイブを持っていたので、道中飲みながら無事にフランクフルトへ。

    初めての空港でした!お天気がよく、綺麗な青空。あ~フランクフルトの街にも行ってみたいなぁ・・・なんて考えながらも、乗継です。





    ここまでのフライト時間は1時間少し。近いです。


    さて、次はタイへ。

    無事に搭乗したが、飛行機に乗ったまま40分以上は待ちましたね。大幅に遅れて出発です。

    これは絶対に、次の乗り継ぎ、間に合わないな〜〜。タイの空港広かったし。

    で、案の定、間に合いませんでした。というか、大幅な遅延過ぎて、タイに到着した時には既に成田行きは出発した位でした。・゚(´□`)゚・。

    ちなみに、フランクフルトからタイまでは13時間弱。

    かなり疲れきっております。熱と鼻水と、喉が痛い。帰国する時に、風邪をひく事が多い私です。風邪薬持って行って、本当に良かった^^;あと、飴を5個位持って行きましたが、そのお陰で、飛行機の中の乾燥に少し耐えられました。必需品ですね。

    さて、成田行きは出発していたため、どうするか。
    先ずは、タイ航空のカウンターを探す。遠い…。途中のJALで場所を聞く。とりあえず、アジア圏に入れば、日本語の通じる人も居るので安心ですよね(^^)
    果ての果てまで来て、汗だくでタイ航空のカウンターを発見。タイは暑いです。

    カウンターで「乗れなかった」と交渉。

    すると、2つの案を出してくれた。

    ①夜中に出発する成田行きの便に乗る。ホテルを取るので、それまで休んで良い。(この時朝7時位で、夜23時過ぎの便)。

    ②あと2時間半位で出発する、ANAで、羽田行きに乗る。

    あれ?これはラッキーでは!?


    ②なんて、羽田ですよ。成田より断然良い!しかもANAなんて!!
    ①のホテルに泊まるのも、実は興味があったのですが、翌日、既に仕事があった為、帰らなければならない。到着が仕事日の当日になってしまいますからね。時間があればそれも楽しかったかも。
    そして、今回は②の羽田行きを選びました!よーし、これでもうすぐ帰れるぞー!と、少し元気になる。

    しかも、スーツケースも、成田行きに乗れなかったので、一緒に羽田まで行けるとの事!!こらはラッキー☆以前ロストした事もあるし。

    待ち時間はまたマンゴージュースを買って飲む。あとは、歯を磨いたり、髪の毛を結い直したり、少し余裕が持てました。
    やはり、ANAは気持ちが楽ですね。

    6時間30分後、羽田到着!



    やっと帰って来ました。この時は6月28日の17時過ぎです。

    スーツケースもちゃんと流れて来ました。もうひとハプニングあるかと思っていたので、逆にビックリ(笑)

    借りていたグローバルwifiは、成田空港に返す予定になっておりましたが、電話して聞いてみたら羽田でも良いとの事。これまたラッキーでした!

    wifiはやはり便利ですね。おかげで1人でも大丈夫です。12日間のヨーロッパ周遊で6500円位。大容量プラン、かなり役に立ちました!

    そして、日本は暑く、湿気が凄いですね。
    喉が急に楽になりました。カサカサになっていたお肌も、髪も早速潤いました!湿気、素晴らしい(笑)

    熱はだいぶ下がった様なのですが、まだフラフラしていたので、バスに乗って池袋まで帰りました。
    夜、無事に帰宅です。

    これで、ベルギーの旅はおしまい。
    長々とお付き合いありがとうございました。
    さて、今回の旅で役立ったのは、やっぱりこのガイドブック。2つとも有能です。



    ちなみに地図。行ったところに丸をしてあります。




    お土産の一部を載せますね!

    ディナンで買ったポストカード。



    ルーベンスの家で買ったポストカード



    食品など。全てベルギー産。
    ハチミツ。チーズ。
    コーヒーと、クッキーは、皇室御用達と、載っていたので購入。



    コーヒーが物凄く美味しいです。

    チーズも何とか持って帰ってこれました!あとは、ワッフルなどもありましが、もうみんなに配ってしまったので写真はありません。


    それから、頂いた写真を載せます。

    最初のコンサートの日。ゆかりちゃんと(≧▽≦)



    ちょっと面白い写真。



    ベルギーのピアニスト、ベロニクさんも!お世話になりました。



    素敵なメンバーとの演奏会、とっても楽しかったです!

    また一緒に演奏するのを楽しみにしています(^^)
    皆様、本当にありがとうございました!
    読んで下さった皆様も、ありがとうございました(^^)

  • 6月26日アントワープ~ルーベンスをめぐる旅~

    2018年 7月20日

    ベルギー8日目。

    この日は、最後の観光日。

    昨夜は、ルクセンブルクからの電車の冷房にやられ、やっぱり風邪をひいていました。喉が痛くて、夜は熱が上がりました。

    朝、起きると、熱はおそらく微熱。鼻水が出る位。

    このくらいなら、少しなら出かけられる。ただ、遠出はやめることに。

    本当は、アントワープに再度行ったあと、「リエージュ」という街に行ってみたかったですが、リエージュは次回のお楽しみにしました(^^)
    さぁ、「アントワープ」へ出発!

    外にでると、ホテルの前の広場ではマーケットをやっていました。

    確か、ここに着いた日もやってました。






    歩いてミディ駅へ。

    アントワープの往復チケットを買ってICに乗る。遅れていたりして、よくわからない表示だったので、駅員さんに聞いて乗り込む。

    これならば間違えなし!
    で、無事に到着!2回目のアントワープ!コンサートの日は観光は出来なかったので、今日は行きたかった所に行ってきます!

    アントワープ駅は、相変わらず圧巻で、とても大きくて美しいです。



    第1の目的地は「ルーベンスの家」。アントワープの駅から徒歩15分くらいです。
    実際に25年も暮らした家で、自宅兼アトリエだったそうです。
    中は美術館の様に、ルーベンスや、弟子たちの展示物もあります。

    到着!



    向かい側でチケットを買って、ここから入ります。



    入り口



    早速中へ。
    ルーベンスの絵や家具が沢山あります!!写真はフラッシュがなければOKとの事。せっかくなので、沢山載せておきますね!



    窓からの緑も美しい。























    豪華なお部屋。






    二階へ。













































    渡り廊下を超えて、下に降りる。











    まだまだ、有名な絵が沢山あります。



    大広間に入ります。












    天井が高くなっており、大きな絵が沢山あります。凄い迫力です!!














    私が気に入った絵はこれ。

    「アダムとイヴ」。写真ではあまりわかりませんが、背景の緑も美しかったです(^^)



    一通り観終わって、庭に出てみました。












    お天気も良く、気持ち良い気候。気温は26度位。





    かなり広いお庭で、草花が沢山。小さな噴水もありました。






    中庭です。










    これでルーベンスの家はおしまい。かなりの豪邸ですね!!!

    凄く満足で、向かいにあるチケットセンターの隣のミュージアムショップへ。

    気に入った絵のポストカードを購入。

    すると、お店のお姉さんが、コレをくれました。

    お庭に埋めて!と。花の種です。

    何だか可愛い♡





    日本に帰ってきて、庭は無いけど、ベランダのプランターに植えました。

    小さな芽が2つ!?出ましたが、これは違う気がする^^;雑草かもしれない…。

    しかし、まだわからないので、しばらく様子をみます。日本でも育つのでしょうか…猛暑ですが…

    次の目的地に向かう途中。

    サックスカルテットの演奏が!!

    まだ若い、学生さんかな。



    賑やかな街並み。


    さて、続いて、コンサートの日に中に入れなかった「ノートルダム大聖堂」へ。ここにもルーベンスの、有名な絵があります。
    本日も立派な大聖堂!




    早速中へ。ここは入場料がかかりますが、日本語のパンフレットをくれました。









    写真だと写りきらないほどの大きさ。サイドにもかなり広いです。

    ありました!

    ルーベンスの絵!


    ネロとパトラッシュが、最後の時に観たかった、という、「キリストの降架」



    それから、こちらも、ルーベンスの「キリスト昇架」です。


    素晴らしい絵が観れて、感激でした!!






    豪華なステンドグラス













    ん?これは何でしょうか??どなたか知っている方、おしえてください。



    大聖堂を後に。この辺りで、ランチ!!大聖堂を観ながら、テラス席でパスタとホットチョコレートを注文!美味しかった〜♡




    ブラボーの像も健在です!!この写真だと、手の先から水が出てるのわかりますね!!



    ランチをゆっくり食べた後は、街を歩きながら、「聖パウルス教会」へ向かいます。







    ありました!!


    素敵な中庭があり、その奥に。



    ただしここから入れません。入り口は一周回らなければ。





    しかし、入れず。

    時間ですね。おそらく14時〜。この時13時位。暑くて疲れているし、微熱があるので、ここは退散。また次回の楽しみにします!




    近くには美しい花が。




    日陰のある路地を選んで、ゆっくり歩きながら、次の目的地へ。









    ありました!
    「聖カロルス・ボロメウス教会」
    ファサード(建物の正面)は、ルーベンスが、携わったらしいです。道理で立派ですね!




    この教会もお昼は開いてなくて、14時〜再開するので、向かいのベンチで15分程休む。

    時間になり、中に入ってみます。

    白が基調なので、とても華やかに見えます。

    内装や絵画もルーベンスが手がけたらしいですが、火事で焼失したとか。

    しかし、今の祭壇画は約250年振りに戻ってきた、ルーベンスの「聖家族のエジプト逃避」が。



    この教会、とても美しいのに、写真がこれだけしかありませんでした^^;

    なぜなら、ここで私は居眠りしてしまったのです。30分位寝ました(笑)疲れていた様です。体調も悪かったし。
    そんな訳で、無理してはいけないので、ブリッセルに帰ることにしました。最後にアントワープの駅です。



    立派ですね!

    無事にICに乗り、ブリッセル中央駅で降りる。

    お土産など、買い物したかったからです。

    スーパーで、ベルギー産のワッフル、クッキー、コーヒー、チーズなどをガイドブックを頼りに購入。暑くて溶けそうなので、チョコレートは控えめに!!

    リュックにぱんぱんにお土産を詰めて歩いてホテルへ。

    次の日は帰国なので、荷造り、そして風邪を少しでも良くするために、しっかり眠りました!
    遂に、翌日帰国。続く。

  • 6月25日ルクセンブルクという国へ‼︎

    2018年 7月16日

    ベルギー7日目。全てのコンサートを終えたので、残り2日間は観光です!

    この日は国境を越え、「ルクセンブルク」という国に向かいます。ICで片道3時間少しらしいので。もちろん日帰りです。
    ちなみに、ベルギーのブリュッセルからは、パリ(フランス)やアムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)などは行きやすく、ルクセンブルクに行くより近いのです。しかし、なかなか行かない国であろうこのお隣の小国「ルクセンブルク」に決めました!

    さぁ、いつものように「ブリュッセル ミディ」駅の窓口で、並ぶ。混んでいて20分待ったかな・・・。
    やっと自分の番が来たと思ったら、あと5分で「ルクセンブルク」行きの電車が出発しちゃう。はやくはやく(汗)
    急ぐ・・・しかし・・・・窓口は、ここではなかった。。。。(T_T)
    国際線なので、向こうのピンクの窓口に行ってくれ!との事でした。

    えー・・・。乗れないじゃん。次は50分後くらいだよ。

    ま、とりあえず、ピンクの窓口に行く。番号を受取り、10分くらいで自分の番。
    往復チケットを購入し、時間をつぶす。
    電車で食べるように、少量のお寿司やサンドイッチを購入。あとは、駅中のショップなどをふらふら。

    そして、やっとICに乗り込み、出発。この時10時前くらい。
    お天気も良く、のどかな風景が広がる。

    3時間15分くらいで到着!



    さぁ、街に行ってみよう!徒歩で向かいます。

    すぐに出会ったバスが、すごくかわいい!ルクセンブルクの国旗のような色使いです。おしゃれだなぁ。



    街中も、綺麗で、ベルギーとはまた違い、落ち着いた雰囲気を感じました。










    この立派な建物を超えると、橋があるそうです。


    ありました、「アドルフ橋」。美しい橋らしいのですが、自分がわたっていると、わかりません。

    そして、驚いたのは、ビジネスマンが沢山います。しかも、かっこいい!!!紺のスーツが多く、中のシャツは薄いピンクだったり、とってもおしゃれ!!!ネクタイも柄物が多くて、それを完璧に着こなし、颯爽と歩く姿!!!町中でみかけました。この橋もそんな人たちが沢山歩いている。


    どうやらこの国は、ヨーロッパを代表する、国際金融センターを有する「金融王国」らしい。
    旧市街には、欧米の一流銀行が軒を連ねている。そのためか、世界一の富裕国といわれているようです!なんかかっこいいですね!

    これは橋からの風景。憲法広場とノートルダム寺院が見えます。


    橋を渡り切って憲法広場に向かいます。ルクセンブルクの国旗って素敵ですね!気に入りました♡


    到着。


    今渡ってきた「アドルフ橋」をみてみよう!

    確かにすごい!美しい!


    広場の中心


    ノートルダム寺院がみえます。行ってみよう!


    大きいのですが、ここは入り口だけです。といっても、ここからは入れず、裏手から入れました!


    早速中へ。観光客は沢山ですが、荘厳な雰囲気。


    しばらく座ってぼーっとしました。


    ここから出入りしました。


    旧市街を散策。ノートルダム寺院の尖塔が美しい。


    おしゃれなお店が沢山あります。
























    教会にたどり着きました。ガイドブックにはないのですが、入ってみます。




    小さな町の教会ですが、とても癒されました。




    さて、次は、街の外側を大回りして、「ボックの砲台」を目指します。


    途中の景色


    下は崖になっているが、それを利用した城壁になっている。
    さすが、「北のジブラルタル」の異名を持つ城砦都市。


    カラスかな?かわいい^^


    道の反対側はかわいい建物


    断崖絶壁。橋がみえますね。おそらくシャルロット橋。








    更に歩くと


    みえてきました!「ボックの砲台」です


    絶景ですね。まずは周りを散策。














    チケットを買って中に入ってみます。
    大砲があります。


    暗くてひんやり。迷路のようになっていて一人だとちょっとこわいくらい。


    外の美しい景色が見えます。














    結構歩いて疲れました。
    さて、街に戻ろうかな。

    近くに「サン・ミッシェル教会」があるので、立ち寄ってみました。










    青系のステンドグラスが多く、美しい教会でした。




    次は、お腹がすいたので、ガイドブックに載っていたスープ屋さんにいきました!最近、野菜食べてなかったので、嬉しいごはんです!


    次はまた少し歩いて、ガイドブックに載っている、チョコレートハウスに向かいます。








    あ、これは「大公宮」です。近衛兵がいます。


    交替式が行われていました。


    その目の前にあるのが「チョコレート・ハウス」です。




    テラス席につくと目の前がこの眺め。




    ホットチョコレートを注文。何パーセントにしますか?と、聞かれたので、無難に60%にしてみました。
    ホットミルクにチョコレートを溶かして飲む、本格派。


    ものすごーくおいしかったです!疲れた体も癒されました。



    チョコレートハウスと、公宮を後に。


    そろそろ帰りますか。

    これがルクセンブルクの駅。この時18時前くらい。


    駅の中も美しい。


    あと30分待ちます。しかし、プラットホームが表示されない。時間になっても表示されない。横棒になってる。


    乗れないと遅くなっちゃうので、駅のインフォメーションで聞いてみたら、なんとキャンセルになったらしく、あと1時間後だそです・・・・。えーーー。帰りが遅くなってしまいます。でも、仕方ないので、お菓子買って待つ。

    さらに、ここから少し不運がつづく。

    1時間後無事に乗れました。が、冷房が寒くて、喉をやられました。3時間以上乗っていたからネ・・。夜熱出そう。

    さて、ブリュッセルに23時位になってしまうので、セントラルステーションで降りて、歩いて帰るべきか、ぎりぎりまで迷って、「セントラルステーション」で、飛び降りる。

    が、なぜか同じ車両に乗っていたおじさんが止めに来る。
    「ここじゃないよ、次の駅だよ!早く乗りな!」

    ??よくわからないが、すごい勢いで止めるので、また乗りました(^_^;)
    このおじさん、私の降りる駅なんて知らないくせに。。。なんでだろう。。。

    まぁ、いいや。
    次が終点の「ミディ」駅。終点は次だよって事だったのかな。

    なぜ「ミディ」駅で降りるのをためらったかというと、実は、この駅は治安があまりよろしくないのです。テロが起こったこともあるし、スリも多いし。夜は特に。なので、少し距離はあるけど、セントラルから歩こうなかぁ、と、思ったのでした。

    でも仕方なく、ミディ駅で降りて、プレメトロ乗ろうかな。と。ホテルはプレメトロお駅前にあるので。
    23時だとさすがに真っ暗だし、歩くのも危険かもしれないし。
    と、思って、プレメトロへ。
    スイカのような乗車券の金額が0だったのを知っていたので、まずは、カードにチャージしなければなりません。

    無人の機械で1回分をチャージします。英語表示にして、ゆっくりゆっくり操作していたら、後ろに3人の男性。
    背中に違和感。これは!?と、思って後ろを気にしながらもチャージ。
    リュックの後ろポケットを開けられているかもしれません!!

    さらに、警戒しましたが、ポシェットから、私の携帯を取ろうとしています。

    それがわかったので、私は、その人の手をぎゅっと掴む!!!!

    そして、その人の顔をじっとみる!!!!

    私が発した言葉は

    「嫌っ!!!」

    でした(^_^;)

    なんだこれ。日本語だし、「いやっ」だって。

    すると、その人達は手を引き「悪かったよ」みたいなことを発して行ってしまいました。

    これが、「スリ」ってやつですね。

    リュックの後ろポケットは全開になってました。でも、もちろん、何も入れてなかったので、被害は無し。

    しかし、実はものすごく危ないところでしたよね。行ってしまったからよかったものの、それで襲われていたらどうなっていたか。
    でも、なぜでしょうか、私は全く怖くなかったのが不思議。そして、思い出しても怖くない。むしろ腹立たしい。そんな自分にびっくり!!

    みんなから、「この駅は危ないから気を付けて」、って散々、言われていたのがよかったのかもしれません。
    おかげで、すんごく気を付けてはいたし、想定をしていたので。

    で、ほら、やっぱりセントラルで降りていればよかったのに(^_^;)あのおじさん・・・グルじゃないよね(^_^;)

    ただ、今回は、経験としては不幸中の幸い。運がよかったのですね。
    それに感謝しつつ、プレメトロで無事に帰りました。

    よかったよかった。

    旅はあと少し続く。

  • 6月24日アントワープでコンサート

    2018年 7月12日

    ベルギー6日目。

    この日は、ベルギーでも有名な都市、「アントワープ」にて、コンサート!

    ベルギーに来てから3回目のコンサートで、最終日です。

    さて、行きはホテルからプレメトロで、ミディ駅へ。やっと間違えずに行けました^^;

    そして、例によって、窓口で切符を買う。アントワープの往復。ウィークエンドチケットは半額になります!!

    早く買えたので、リハーサルの日に来たことのある、駅のチョコレート屋さんでおやつを買う。

    チョコレートの量り売り!






    ベルギーではこの様なお店が多くて、とても楽しいし、綺麗!好きなチョコレートだけを袋に入れて購入(^^)

    無事に切符もチョコレートも買えて、ホームでゆかりちゃんと待ち合わせ。今日は1人じゃ無い(^^)

    ゆかりちゃんと会えて、一緒にアントワープに向かいます。

    ICにて、40分〜50分位でアントワープに到着します。アントワープはブリッセルより北に位置しているので、ブリッセル空港駅も通り過ぎ、このまま乗ってると、オランダに到着するという電車でした。黄色で、少しカッコいいやつ。




    そして、遂にアントワープ駅到着!

    噂通りの豪華な駅。




    1895年から10年かけて建てられたという、国の重要文化財!!



    素晴らしいですね〜!

    さて、会場へ向かいます。
    途中、美味しいと噂のクッキー屋さんに向かいましたが、日曜日なのでお休み。

    日本と違って、日曜に結構お休みするお店もあります。又は午後から営業とか。

    駅を反対側からみる。



    歩くこと15分、会場に到着!

    なんて素敵な可愛らしい所でしょう!




    入り口にポスターが貼ってあります。






    一階ではなく、階段を登り、屋根裏の様なアットホームな会場でした!




    何か古いアイロンやら茶器の様な生活用品が飾ってあります。どうやら小さな博物館の様です。

    ファゴットのケンスケ君は、今日はバスクラも吹いてくれる様です(^^)



    そして、会場の窓からの眺め(^^)中庭が見えます!



    とっても癒される素敵な場所!



    ヴァイオリンの彬子さんも到着し、リハーサル後しばし歓談。
    本日はピアノが無いため、4人だけのコンサート!アントワープにお住いのケンスケ君が色々と段取りしてくれました!!ありがとう!!



    控え室は、更に屋根裏に上がった所。
    本がギッシリあり、奥にはこんなスペースが!なんだかワクワクしますね。




    お客様も続々いらして、飲み物やスナックなどつまんで頂く。本当にアットホームな雰囲気(^^)



    開演。

    お手伝いしてくださったポールさんが、演奏会の写真を撮って下さったので、載せます!
















    代わる代わる、色んな編成で!



    どソロってのもありました!

















    沢山の方にお越し頂きました。ありがとうございました‼︎



    無事に終了!

    中庭の写真を幾つか。



    やっぱりプランターのお花が素敵!













    花を撮るゆかりちゃん♡



    さて、そのあとは打ち上げにレッツゴー!!!

    私がムール貝を食べたいと言ったら、ケンスケ君とポールさんがお店を探しておいてくれた様です!感謝!!!
    キター!!ムール貝!!

    バケツにどっさり!!






    1人1バケツ(笑)









    半分位食べたところ。スープが美味しい!セロリと相性バッチリ♡


    美味しかったし、みんな一緒だし、楽しい思い出になりました♡みんなありがとう〜〜!!

    この後、私はお腹いっぱいになり、もう食べれなくなりました。半分ちょっとかな。スープをパスタにしたいと思いながらも、断念^^;
    その後は、カフェでも行こうか、との事で歩く。

    すると、ポールさんが、ここを通ってくれました。

    ノートルダム大聖堂!!!観たかったところです。時間が遅いので、中には入れませんが、大迫力です。この大聖堂が、「フランダースの犬」に出てくるところです。この中に、ルーベンスの絵があり、ネロとパトラッシュが最後の時に観たかったという絵があります。
    これを観るのは、翌々日にすることにしました。



    早速、ネロとパトラッシュのモニュメントを発見! 寝ている!そして思ったのとはちょっと違うけど会えました(笑)


    立派ですね。1352年~約170年の歳月をかけ建築されたそうです。170年て・・・・。気が遠くなりますね。



    広場の中心には、かの有名な「ブラボーの像」発見!!噴水になってます!


    この像にはアントワープ(アントウェルペン)の街名の由来となる伝説があります。

    まず、アントワープとは英語です。アントウェルペンはオランダ語です。ここ、ベルギーのフランダース地方では、主にオランダ語が話されています。

    昔、シュヘルド川沿いの城に住む巨人が、川を渡る船に通行税を課し、拒んだ者の腕を切っていた。これに怒ったローマの兵士「ブラボー」が、巨人「アンティゴン」の腕を切り落とし、川に投げ捨てて成敗した!というお話。そこで、「手=ant 」「投げた=werpen」で、「アントウェルペン」となったようです。

    この像をもう一度よくみてください。手を投げています(^_^;)こ、こわい。しかも、手から水出てます・・・あ、1枚目の方がわかるかもしれません。



    周りはどこを向いても華やかな建築の建物ばかり。


    これは、ケンスケ君が教えてくれた、金の「小便小僧」(笑)高い屋根の上にいるので、ズームしてますw









    さあ、カフェに向かいます。
    みんなの後ろ姿。








    到着!!!
    ケンスケ君のお気に入りの「ランタン」という、大人な、落ち着いたカフェに到着!



    せっかくなので、チョコレートケーキも!濃厚で美味しかった〜〜


    みんなもケーキや色々



    外観もこんなに素敵!


    楽しかったみんなとのアントワープも終わり。少し寂しいですが、ありがとう!また来ます(^^)ってか、明後日観光しにきます(笑)
    これでコンサートは全日程終了。ゆかりちゃんは、翌日日本へ帰るそうです。

    今回の旅は、ゆかりちゃんのお陰で実現し、彼女には本当に感謝感謝!!

    また、ピアノのベロニク、ファゴットのケンスケ君、ヴァイオリンの彬子さん、お手伝いしてくださったポールさん、素晴らしい出会いと演奏に、感謝。幸せだなぁ〜〜❀.(*´◡`*)❀.ありがとう!

    再来年にまた来たい!!いや、行くのでよろしくお願いします!!

    名残惜しくみんなとお別れし、無事にホテルに帰りました。

    が、私の観光日記はあと2日続きます…

  • 6月22日ブリュッセルで2回目のコンサート

    2018年 7月06日

    この日は夜にブリュッセルにてコンサートです。

    なので、午前中からブリュッセル市内の観光に繰り出しました!

    まずは、画家ブリューゲルの家があるとの事だったので、行ってみる事にしました。ホテルからは歩ける距離です!

    ちなみに、今回のコンサートの楽譜ファイルはブリューゲルの「バベルの塔」です!!昨年かな、東京都美術館で「バベルの塔展」をしてました。その時に買ったものです。




    目的地近くに、この素敵な教会がありました!



    とりあえず、入ってみました。




















    素敵な教会でした!

    調べてみたら、「ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会」でした!目的地の1つでもあり、ブリューゲル(父)が埋葬されている教会だそうです。




    さて、もう少しで到着です。




    周辺です!壁に絵を発見!




    さて、そのブリューゲル(父)の住んでいた家、ありました!!ちゃんとプレートがあります。




    この建物です。



    中には入れません



    ドアです。木製で可愛い(^^)



    左の道から後ろを見てみました。蔦がいい感じにはってますね!



    さて、次の目的地は、

    「ノートルダム・デュ・サブロン教会」です。

    が、向かう途中にまた素敵な教会が。



    うーん、ガイドブックには無いけど、

    「聖ジャン&聖エティエンヌ教会」かな?地図的には。残念ながら中には入れず。





    さて、目的地が見えてきました!

    「ノートルダム・デュ・サブロン教会」です。凄い装飾です!







    ドアの装飾が素晴らしいです!




    早速中に入ってみました!



    美しいステンドグラス。















    ステンドグラスの光が絵に当たり、幻想的な光景に出会えました❀.(*´◡`*)❀.



    しばらく中でぼーっとしました。

    外に出て、反対側から改めて教会の外観をみてみる。







    大きくて写真に収めるのが大変。



    離れた所からで、ようやく全体像がわかります。

    夜は美しいらしいので、次回は夜に来てみよう!



    お次は、「マグリット美術館」に向かいます。マグリットは日本でも数点観て気に入っていたので、本場で観れるのが楽しみです!
    王立美術館と同じ建物にあります。






    早速中に。写真はフラッシュなしならOK!たまに不可なものもあります。

    外国は写真OKな所が殆どですね。

    好きな絵を少し載せます。













    この絵は今回のピアニスト、ベロニクの部屋にも飾ってあっなぁ(^^)











    私が選ぶと趣味が偏ってしまいますが、面白い絵が沢山ありました。

    階段の踊り場にも、こんな絵が!


    立体的にみえますね。




    窓からの眺め


    マグリット



    猫!?



    この後、ミュージアムショップでポストカードやらグッズを買いました。ちなみにマグリットのTシャツも買いました(笑)次の日に着ていますので、お楽しみに(゚∀゚)




    出口は、王立美術館と同じで、エントランスに出ました。

    この広間に、ブリューゲルやルーベンスがあり、感激でしたが、時間が無いので諦め。こちらの美術館は、次回にとっておこうと思います。




    お腹が空いたので、持ってきたパンを食べようと近くを散策。

    裏手に、丁度いい「ロワイヤル広場」からの「ブリュッセル公園」を発見。





    この美しい庭園のベンチで休憩。パンを食べていましたが、子供達が鬼ごっこしていて、砂まみれでした(笑)まぁ、いいや。




    ここまでは、道順もあり、ホテルから徒歩でこれます。

    この後は、トラムに乗って「マグリットの家」に向かいます。

    この建物は何かな。わからないけど素晴らしい建物が沢山!




    さて、トラムに乗りましたが、また逆方向に乗ったらしく、2駅位で降り、引き返す。1日1回は間違えてますね^^;




    車窓から。



    お目当の停留所で降りました。ここから歩いて5分くらい。



    途中カッコいい家を発見!



    ここに標識が出ています。



    住宅街になってますね。



    もう直ぐです。


    ありました!ちゃんと目印が!




    来客者はインターホンを2回鳴らす、と書いてあり、待ってると係りのお姉さんが入れてくれます。

    荷物を預けて、ガイドを貸してくれます。日本語がありました。


    中は、展示もあります。









    ここは、屋根裏部屋で、絵を描いていた部屋だそうです。






    寝室






    ピアノがありました!


















    これが外観です。


    なかなか面白かったです。

    ちなみに、ブリュッセル在住の人でも、ココを知らなかったりします(笑)ベルギー人でも。
    さて、そろそろ帰らないと。

    それにしてものどかな風景だなぁ。







    マグリットを意識か!?



    そういえばトラム降りたところに綺麗な所があったから、少しお散歩してみよう。
    行ってみたら、お墓。霊園でした。




    実はチェコや北欧を旅した時に、墓地があまりにも美しかったので、少し覗いてみました。




    ベルギーのお墓は、大きな墓石というか、桶型で横になっていて、非常にリアリティがありました。




    ちょっとこわいので、出ました。



    そしてその周辺も少し歩くと、また美しい建物が見えました。


















    どの建物も何なのかよくわかりませんでしたが、この土地は「Jette」という土地です。

    この後は、トラムでホテルまで帰りました。15時過ぎ位かな。
    シャワーを浴びて、休んでから、コンサート会場に向かいます。

    リハで一度行っているので、もう安心!

    この日は沢山のお客様がいらして下さいました。

    ブリュッセル在住の声楽家、典子さん(1番右)も、来て下さり、アンコール曲の「ふるさと」を1フレーズ歌って下さいました♪ありがとうございます!今度はまたご一緒したいですね♪



    そうだ、CDを少しだけ持って行ったのですが、この日5枚売れました。お買い上げの皆様、ありがとうございました♪

    この後は、出演者や聴きに来てくれた方たちと、お茶して、ご飯して帰り。
    充実した素晴らしい1日となりました。

    感謝(o˘◡˘o)♡

  • 6月20日ブリュッセルでコンサート

    2018年 7月03日

    さて、ベルギー2日目!

    朝から「ピアノマエネ」という所でリハーサル。ここは、2回目のコンサートの会場でもあります。




    ホテルから徒歩で15分位。駅で待ち合わせをして連れて行ってもらいました!

    中はピアノ屋さん






    この建物の上にホールがあります。

    すごく天井が高くて良い感じ!

    ピアニストのベロニクと合流。








    うん、なかなか響く!

    リハーサルは14時に終了。

    夜のコンサートまで時間があるので、一度家に帰る人も。私もホテルに帰りました。

    夕方は、フリットを食べるために、ファゴットのケンスケ君と、コンサートでご一緒する、ブリュッセル在住のヴァイオリン奏者彬子さんと待ち合わせ!

    ここは証券取引所。

    凄く豪華!!


    その前で、ケンスケ君と!



    彬子さんとも合流し、フリット屋さんへ!

    きゃー!凄い量だよ(≧▽≦)はみ出てるし。私は、「サムライ」って名前の少し辛めのソース。


    ケンスケ君と。



    彬子さんも!



    素敵なお二人と楽しく会話していたら、もう時間に!!

    フリット半分残した(≧w≦;)

    さて、コンサート会場まで移動です。

    途中、「小便少女」が居るよ、というので寄ってみました!
    !!!え!



    あらまぁ〜(*^_^*)みたいな。



    そして、会場到着!画廊の様です。



    アットホームな素敵な場所!



    演奏中



    出演者みんなで!!


    ブリュッセル在住のあさぎちゃんが聴きに来てくれました!ベルギーの音楽院の先生をしている、凄い人です!!



    次回は一緒に演奏したいなぁ!

    さて、無事に1回目のコンサートが終了!

    聴きに来てくれた方達とカフェに寄ってから帰り!

    ベロニクに、グランプラスはもう行った?と、聞かれて、よくわからずまだ!と言ったら、それは行かなきゃ!!という事で連れてきてもらいました!夜のグランプラス。時間が遅過ぎで電気がもう消えかかっていましたが、綺麗でした。人が多い。



    てか、ここ、昨日来た所では!?



    そうでした(≧w≦;)ごめんなさい、皆さん、昨日来ていました(笑)



    でもまぁ、夜のグランプラスが観れて良かったです!
    これは、帰り道に観た、壁に描かれた絵。



    街にわりと多いこの様なアート。



    この時既に24時位かな?

    楽しい1日が終わりました(*^_^*)

  • 6月18日ベルギーへ出発!!6月19日到着!!

    2018年 7月02日

    ベルギーへの演奏旅行の事を書きますね!

    演奏以外は、1人旅です。

    今回はタイ航空にて、成田空港からまずタイへ。

    荷物は、このオレンジのスーツケースを預けて、

    機内持ち込みで、サックスはフライトケース。あとリュック1つ。



    6時間ちょいで、タイのバンコクにある、スワンナプーム国際空港へ。

    初めてです!

    タイらしい!






    あ、そういえば機内食は美味しかったです!


    ベルギーのブリュッセルに行くゲートは遠くて、力尽きそう^^;

    暑いし、途中でマンゴージュースを買って飲む。美味しい!カンボジアを思い出すなぁ。




    そんなこんなで、このあと13時間位で、ベルギーのブリュッセル国際空港へ。

    通路側の席を取っていたので、トイレの近い私にとっては、ストレス半減!13時間もなんのそのでした!

    無事に到着!外に出てみた。



    ちょっとお天気が悪いみたい。ちなみに、時間は19日の朝です。



    さて、友人が迎えに来てくれるとの事だったのですが、体調が優れないとのことで、1人で街まで行かなくてはなりません。

    実は、迎えがあるなら、その時に切符の買い方やら、路線図とか教えてもらおうと思っていたので、自分では何も調べていませんでした^^;そんな訳でいきなり焦る。

    そして、チェックインは13時だから、全然時間ある。ゆっくり調べる事にしました。

    兎に角、電車に乗って、ブリュッセルセントラル駅を目指す事に。

    切符は、窓口で、「セントラルステーション」で通じました。

    乗った電車が合っているのか、イマイチわかならいまま乗りました^^;

    合ってた様です(笑)

    到着しました。

    その後リハにそのまま行っても良かったのですが、乗り継ぎで汗だくだし、かなり疲れていたので、リハは夕方にしてもらい、とりあえずホテルに向かう事にしました。

    メトロに乗るのですが、まずは、メトロの場所が見つからなくて、インフォメーションで聞く。親切に教えてもらい、メトロのキオスクで「スイカ」の様なチャージ制のカード10回券を買う。

    柄は選べて「スマーフ」で可愛い♡




    無事に買えました!

    さぁ、メトロに乗ろう!

    で、どっちに乗って良いのかわからず。。。。10分位迷う。

    とりあえず乗る。しかし、間違えた。反対方向行ってる。二駅超えてやっとわかる。

    とりあえず、逆方向で戻る。更に先へ。ホテルのある「Anessens」駅はどうやら乗り換える様です。

    何とか乗り換え。そして、行きたい駅乗り場を探すが見つからず。20分ウロウロ。

    結局、駅員が居ないので、キオスクで聞く。すると全然違う方を教えてくれた^^;

    で、無事に乗る事が出来たが、また逆方向だった(≧w≦;)2駅過ぎて、戻る。

    やっとの思いで、目的の駅に到着!!

    駅を出てからは、Googleマップで、ホテルを検索。今回、グローバルWiFiを借りてきました。12日間で6700円位かな。ヨーロッパ周遊ってやつです。

    ホテルへは無事に到着。

    荷物を預かってくれるか聞くと、もちろんオッケー!ただし、フロント横の広場に置くだけ!!やっぱり!

    なので、スーツケースだけ預けて、楽器や手荷物は持参。でもまぁ、それでも助かるけどね。

    とりあえず、ホテルの隣が、カフェだったので入る。

    お腹が空いてたので、軽食。

    どんなシステムかわからなかったがとりあえず、何か注文出来た様だ(笑)



    パンは思ったより硬くなくて、美味しかった!

    量は多いから残しちゃったけどね。

    カフェの窓から。




    さて、チェックインまではまだ時間があるので、1時間位周辺散策。

    1ユーロショップがありました。日本でいう100均だね!



    その他ホテル周辺を散歩。



    やっぱり街並みがヨーロッパだなぁ。。


    建物が素敵!


    これは何かな。



    さて、やっとチェックイン!!

    先ずはシャワーでしょ。汗でドロドロだったので、真っ先に。

    そして、着替えて、少し休む。

    夕方、リハーサルへ。

    ピアニストのベロニクさん宅までは、トラムで行ける事が判明し、無事に到着!

    日本人で、先に行っていた、サックスのゆかりちゃんと、ベルギー在住のファゴット奏者のケンスケくん。会えました!!やっと日本人に和む♡

    ベロニクはお仕事で夜帰るとの事。

    少しお茶してから、ゆかりちゃんとのデュオを合わせる。

    夜19時位。

    何だか疲れたので、帰る事に。ベロニクとの合わせは明日!

    またトラムにてホテルに。

    荷物を置いて、少し休んでも、まだ外は明るい。20時半。

    なので、早速出かける。マップを見ると、「小便小僧」が近い事が判明!

    行ってみた!!
    居ました!!!思ったより小さい。





    そして、その横にあったワッフル屋さんに捕まり、ワッフルを食べる!

    こんなに要らないんだけど、美味しかった!

    チョコレートの小便小僧も居ました。


    そして、向かいにはゴディバ!やっぱり、ベルギーといえばゴディバ!素敵♡




    その後、少し歩くと大きな広場に出た!ここが「グランプラス」だった事を次の日気づく^^;










    ワッフルを食べて、ホテルに帰り。泥の様に眠りました。
    1日目、終了!!

  • 6月17日ゲスト演奏

    2018年 7月02日

    だいぶ日が経ってしまいましたが、

    6月17日はいつもお世話になっている、猫友で、作曲家&ピアニストの船橋登美子さんのピアノ門下生の発表会でした。

    毎回私もゲスト演奏させて頂いております。

    場所は、平塚の「旧横浜ゴム記念館」です。「八幡の洋館」とも言われています。素敵な場所です!



    お花も満開です!



    中はこの様な感じ




    雰囲気ありますよね!
    さて、演奏曲目は、船橋さんが作曲した新曲。「1人の子供は」という曲。元は歌の曲で、歌詞は戦争の事が題材となっております。あえて少し明るく歌って欲しいとの事でした。

    船橋さんの曲はいつも本当に素敵です。私の好み、どストライクです(笑)





    なんと、10数年間振り!?に、昔のサックスの生徒さんが聴きに来てくれました!私も昔、平塚で教えていたんですよ!わざわざホームページをみて、来て下さいました!ありがとうございます(^^)



    船橋さん、皆様、お疲れ様でした!



    さて、次の日から、ベルギーへの演奏旅行です!!

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク