Category: コンサートレポート

  • 11月3日シャンソンコンサート

    2018年 11月04日

    こんばんは!

    本日は、本日更新!珍しい(笑)

    さて、本日は、横浜の日ノ出町にあります、「シャノアール」というお店でシャンソンのコンサートがありました。

    幸子さんという方が3人いらっしゃいまして、その御三方のコンサートです。

    私はゲストとして、出演させて頂きました(^^)

    幸子様方は、同じ幸子でも、性格も選ぶ曲も、声も違くてとっても素敵でした!!いつまでも続けて欲しいです(^^)
    ピアノは、いつもお世話になっている、小澤雅代さん。


    毎年恒例の雅代さんとのひな祭りコンサート、来年も一緒に演奏します!
    こちらは、ちりく幸子さん。とっても素敵!!いつもお世話になっております。

    コンサートの大成功、おめでとうございました!!また来年も楽しみにしています(o˘◡˘o)

  • 10月13日江古田サックス祭

    2018年 11月04日

    こんばんは!すっかり寒くなって来ましたね〜〜

    さて、だいぶ日が過ぎてしまいましたが、江古田サックス祭に出演しました!

    トリオ・リラのメンバーです。

    サックス 河西麻希

    チェロ イム・キョンア

    エンジェルハープ 池田桂子

    この3人のトリオです。

    リラでの演奏は久しぶりだったのですが、やはり癒されます!!サックスはかなりの弱奏となりますが、繊細な室内楽をしている感じで、とっても楽しいです!


    曲は、

    クロウス・トゥ・ユー

    天空の城ラピュタより

    ミッション・イン・ポッシブル

    ドビュッシーの小組曲より、1.4

    です。

    私はドビュッシーの小組曲が大好きなんですよね〜〜♡と、いうわけで、自分達も楽しめました!


    さて、次回のトリオ・リラは、12月22日、六本木ソフトウィンドにて!


    リラのクリスマスコンサートです!!

    個人的にとっても楽しみ(≧▽≦)だって、リラとクリスマスソングはとっても相性がいいから!

    更に、ドビュッシーの小組曲のレパートリーが増えそう!今は1.4楽章しかできないのですが、3楽章のメヌエットに取り組んでいます。頑張ってアレンジを完成させて、12月にお披露目したいと思います!

    ご予約は、メンバーかお店に直接お願いします!!お待ちしております。
    おまけ

    オーストラリア料理屋でランチ。美味しかった〜〜♡





  • 10月1日黄金井酒造創業200年記念式典

    2018年 10月11日

    こんにちは!10月初めのコンサートは、とある式典&パーティーでのお仕事でした。

    お馴染み、ハピマキこと、「ハッピー☆マッキーSAXカルテット」での演奏でした!

    この黄金井酒造さん、何年か前にビール祭りの時にハピマキで演奏した事がありました。なので、またお声をかけて頂き、本当に嬉しいです!しかも、私の地元厚木市にあります。

    それにしても創業200年て、凄すぎますね!!!驚きです。そんな大事な式典での演奏は、本当に光栄な事でした。ありがとうございました!

  • 9月24日中秋の名月コンサート

    2018年 10月11日

    皆様こんにちは!

    すっかり10月になりましたが、9月のコンサートレポートです。

    24日は「中秋の名月」

    というわけで、お月見のコンサートをさせて頂きました。
    神奈川県の茅ヶ崎にある、「茅ヶ崎館」という老舗旅館。

    ピアノはラルナでお馴染みの、桑原裕子ちゃん。久しぶりだったけど、阿吽の呼吸です(≧▽≦)

    ソプラノサックスで、月にちなんだ曲や、地元茅ヶ崎出身の桑田佳祐の曲など沢山演奏しました!
    お世話になりました(o˘◡˘o)

  • 9月22日ハッピー☆マッキーLive!

    2018年 9月29日

    皆様、こんにちは!

    秋の長雨ですね。

    しかし、9.22は晴れましたね〜〜♪

    この日はハピマキライブでした。

    お越しくださった皆様、本当にありがとうございました(≧▽≦)

    実は、メンバーのバリトンのきみちんこと、石岡公恵は9月21日がお誕生日でした。そして、わたくしは9月22日がお誕生日でした。というわけで、めでたく2人とも歳を重ねました。


    わたくし、なんと、40歳になりました。うん、ここで公表したのは初めてかな。ライブでも言ったのですが、女性だからって年齢を隠すつもりはありません。ここまできたら開き直る(笑)というか、最近思うことがあります。

    私よりもっともっと若くして亡くなる方もいます。そして、震災や、あらゆる災害が襲う最近ですね。自分の意思とは無関係に命を落としたりしてしまう、心苦しい状況が沢山あります。被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

    そんな中、自分は健康に40年も生きてこられた事への感謝の気持ちが生まれます。そして、40年も生きた誇り。当たり前ですが、私よ大先輩方も沢山いっしゃり、そんな方たちへの尊敬の気持ちが生まれました。

    しかし、人生の長さは、人それぞれです。もちろん、長く生きれば偉い!なんて事は全くありません。ですが、やはり、単純に嬉しい事ですよね(^^)
    それから、もう一つ思った事があります。36歳の時に、やっとの想いでチェコに短期留学しました。その当時は、35でやっと留学なんて、遅すぎる、と思っていました。でも、今思うと、まだ若い私です。若い頃に留学しておいて良かったな(笑)なんて思います!

    遅いから無理!なんて事は無いのですね〜(o˘◡˘o)

    という訳で、皆様、これからも宜しくお願い致します!精一杯楽しく生きていこうと思います!!
    だいぶ脱線しましたが、

    ライブは、前半クラシック系。後半は、ハピマキのポップス系のレパートリーからリクエスト形式。

    リクエストしてくださった皆様、ありがとうございました!!

    そして、メンバーがサプライズでケーキを用意してくれました!!嬉しい〜〜!ありがとう(≧▽≦)



    さらに、ソフトウィンドのオーナーは、ハピマキのワインを用意してくださいました!!いつもいつもありがとうございます!!ワインはじゃんけん大会で勝ち取った素敵なご夫婦の元へ!


    思い出に残る、楽しいライブになりました。皆様、ありがとうございました!

  • 8月4日パーティー演奏

    2018年 8月22日

    さて、引き続き、同じ日になりますが、夜は「横浜うかい亭」にて演奏でした。

    とある会のパーティーです。

    メンバーはハピマキこと、

    「ハッピー☆マッキーSAXカルテット」での演奏でした!

    赤、ピンク系のドレスにしました♡


    関係者皆様、ありがとうございました。
    さあ、次回のハピマキは、9月22日ですよ!六本木ソフトウィンドでのライブです!



    そう、小さく書いてありますが、私と、バリトンの公恵のバースデーライブ!

    私はこの日に記念すべき年齢となります^^;

    そんなわけで張り切って頑張りますね!

    ご予約はお店、又は、メンバーにお知らせください。このホームページの問い合わせからでもいいですよ!

    お店は0368087337までお願いします!
    それでは皆様、残り少ない夏休みを堪能しましょう♪♪

  • 8月4日ゲスト演奏

    2018年 8月22日

    皆様、こんにちは!8月ももう終わりに近づいてますね。

    猛暑過ぎる夏ですが、終わってしまう夏はいつも寂しいです。

    さて、夏のはじめのブログです(笑)
    田園調布の「ノア」サロンにて、いつもお世話になっている船橋登美子さんの門下生のピアノ発表会がありました。

    またしてもゲストで演奏させて頂きました!





    生徒さん達は、とっても上手で驚きました!皆様お疲れ様でした!

  • 6月27日ベルギー最終日

    2018年 7月21日

    ベルギー9日目。帰国の日です。

    長い様でアッと言う間の、8泊9日。

    日本からの出発や帰国を入れると12日間の旅でした。

    11時過ぎのフライトの為、ホテルをチェックアウトし、8時にはミディ駅へ。

    もう、切符の買い方は大丈夫。乗る列車も合ってるはず!!
    しかーし、帰国の時のハプニングがこれまでに無かった事の無い私。

    まずは、「ブリッセル北駅」にて、何故か列車が止まる。

    放送してるけど、もちろんわからない。みんな降りないので、10分位待つ。

    が、よくわからないけど降りてみた。

    降りると、駅員さんがいて、「エアポートですか?」と。「そうです」というと、1番ホームに行ってくれとの事。どうやら、この電車は行かなくなったらしい。詳しくはわからない。
    1番ホームに行き、待っているが、なかなか列車が来ません。10分後と、言われたが、ここで20分は待った。飛行機乗れないとヤバイのでちょっと焦りました^^;

    すごーく心配したけど、やっと満員のICが来ました。この北駅から、空港駅までは、一駅です。20分位かな。

    何とか2時間前位に空港に到着しました。
    さて、チェックイン。

    ここでまたハプニング。私はタイ航空なのですが、カウンターが見つかりません。色んな人に聞いたけど、それは無い、とか、下にあるとか。ちゃんとした答えがなく、迷う事30分^^;

    カウンターの番号はあってるのに、違う航空会社だ。そこで、全然関係無いベルギー人の人に聞いたら、番号はココだけど、奥に1つだけ違うカウンターがあるよと。しかも、タイ航空だけど、まずはフランクフルト行きなので、「ルフトハンザ」だよと。
    あー!そうか!!ルフトハンザ探せば良かったのか^^;やっと気づきました。言われてみたら、eチケットにも小さく書いてありました。

    帰りの便は、乗り継ぎ2回のチケットです。

    ベルギーのブリッセル→ドイツのフランクフルト→タイ→日本
    やっとカウンターを見つけてチェックイン。危なかったーーー!!楽器と荷物を持っているので、汗だくです^^;

    入国審査もして、搭乗ゲートへ。

    ここでまた、ゲートが変わっていたというハプニング。いや、よくある事ですよね。これは。

    ただし、言葉がわからないので、気がつくのが遅いのです。しかも、風邪が治ってなく、熱があるので、腰が重いと言うのもありました。しかし、勘が働き、搭乗時間に、それに気付く。ゲートが遠かったら終わりだよね。

    でも、大丈夫でした。ちょっと遅れてました。風邪薬とイブを持っていたので、道中飲みながら無事にフランクフルトへ。

    初めての空港でした!お天気がよく、綺麗な青空。あ~フランクフルトの街にも行ってみたいなぁ・・・なんて考えながらも、乗継です。





    ここまでのフライト時間は1時間少し。近いです。


    さて、次はタイへ。

    無事に搭乗したが、飛行機に乗ったまま40分以上は待ちましたね。大幅に遅れて出発です。

    これは絶対に、次の乗り継ぎ、間に合わないな〜〜。タイの空港広かったし。

    で、案の定、間に合いませんでした。というか、大幅な遅延過ぎて、タイに到着した時には既に成田行きは出発した位でした。・゚(´□`)゚・。

    ちなみに、フランクフルトからタイまでは13時間弱。

    かなり疲れきっております。熱と鼻水と、喉が痛い。帰国する時に、風邪をひく事が多い私です。風邪薬持って行って、本当に良かった^^;あと、飴を5個位持って行きましたが、そのお陰で、飛行機の中の乾燥に少し耐えられました。必需品ですね。

    さて、成田行きは出発していたため、どうするか。
    先ずは、タイ航空のカウンターを探す。遠い…。途中のJALで場所を聞く。とりあえず、アジア圏に入れば、日本語の通じる人も居るので安心ですよね(^^)
    果ての果てまで来て、汗だくでタイ航空のカウンターを発見。タイは暑いです。

    カウンターで「乗れなかった」と交渉。

    すると、2つの案を出してくれた。

    ①夜中に出発する成田行きの便に乗る。ホテルを取るので、それまで休んで良い。(この時朝7時位で、夜23時過ぎの便)。

    ②あと2時間半位で出発する、ANAで、羽田行きに乗る。

    あれ?これはラッキーでは!?


    ②なんて、羽田ですよ。成田より断然良い!しかもANAなんて!!
    ①のホテルに泊まるのも、実は興味があったのですが、翌日、既に仕事があった為、帰らなければならない。到着が仕事日の当日になってしまいますからね。時間があればそれも楽しかったかも。
    そして、今回は②の羽田行きを選びました!よーし、これでもうすぐ帰れるぞー!と、少し元気になる。

    しかも、スーツケースも、成田行きに乗れなかったので、一緒に羽田まで行けるとの事!!こらはラッキー☆以前ロストした事もあるし。

    待ち時間はまたマンゴージュースを買って飲む。あとは、歯を磨いたり、髪の毛を結い直したり、少し余裕が持てました。
    やはり、ANAは気持ちが楽ですね。

    6時間30分後、羽田到着!



    やっと帰って来ました。この時は6月28日の17時過ぎです。

    スーツケースもちゃんと流れて来ました。もうひとハプニングあるかと思っていたので、逆にビックリ(笑)

    借りていたグローバルwifiは、成田空港に返す予定になっておりましたが、電話して聞いてみたら羽田でも良いとの事。これまたラッキーでした!

    wifiはやはり便利ですね。おかげで1人でも大丈夫です。12日間のヨーロッパ周遊で6500円位。大容量プラン、かなり役に立ちました!

    そして、日本は暑く、湿気が凄いですね。
    喉が急に楽になりました。カサカサになっていたお肌も、髪も早速潤いました!湿気、素晴らしい(笑)

    熱はだいぶ下がった様なのですが、まだフラフラしていたので、バスに乗って池袋まで帰りました。
    夜、無事に帰宅です。

    これで、ベルギーの旅はおしまい。
    長々とお付き合いありがとうございました。
    さて、今回の旅で役立ったのは、やっぱりこのガイドブック。2つとも有能です。



    ちなみに地図。行ったところに丸をしてあります。




    お土産の一部を載せますね!

    ディナンで買ったポストカード。



    ルーベンスの家で買ったポストカード



    食品など。全てベルギー産。
    ハチミツ。チーズ。
    コーヒーと、クッキーは、皇室御用達と、載っていたので購入。



    コーヒーが物凄く美味しいです。

    チーズも何とか持って帰ってこれました!あとは、ワッフルなどもありましが、もうみんなに配ってしまったので写真はありません。


    それから、頂いた写真を載せます。

    最初のコンサートの日。ゆかりちゃんと(≧▽≦)



    ちょっと面白い写真。



    ベルギーのピアニスト、ベロニクさんも!お世話になりました。



    素敵なメンバーとの演奏会、とっても楽しかったです!

    また一緒に演奏するのを楽しみにしています(^^)
    皆様、本当にありがとうございました!
    読んで下さった皆様も、ありがとうございました(^^)

  • 6月26日アントワープ~ルーベンスをめぐる旅~

    2018年 7月20日

    ベルギー8日目。

    この日は、最後の観光日。

    昨夜は、ルクセンブルクからの電車の冷房にやられ、やっぱり風邪をひいていました。喉が痛くて、夜は熱が上がりました。

    朝、起きると、熱はおそらく微熱。鼻水が出る位。

    このくらいなら、少しなら出かけられる。ただ、遠出はやめることに。

    本当は、アントワープに再度行ったあと、「リエージュ」という街に行ってみたかったですが、リエージュは次回のお楽しみにしました(^^)
    さぁ、「アントワープ」へ出発!

    外にでると、ホテルの前の広場ではマーケットをやっていました。

    確か、ここに着いた日もやってました。






    歩いてミディ駅へ。

    アントワープの往復チケットを買ってICに乗る。遅れていたりして、よくわからない表示だったので、駅員さんに聞いて乗り込む。

    これならば間違えなし!
    で、無事に到着!2回目のアントワープ!コンサートの日は観光は出来なかったので、今日は行きたかった所に行ってきます!

    アントワープ駅は、相変わらず圧巻で、とても大きくて美しいです。



    第1の目的地は「ルーベンスの家」。アントワープの駅から徒歩15分くらいです。
    実際に25年も暮らした家で、自宅兼アトリエだったそうです。
    中は美術館の様に、ルーベンスや、弟子たちの展示物もあります。

    到着!



    向かい側でチケットを買って、ここから入ります。



    入り口



    早速中へ。
    ルーベンスの絵や家具が沢山あります!!写真はフラッシュがなければOKとの事。せっかくなので、沢山載せておきますね!



    窓からの緑も美しい。























    豪華なお部屋。






    二階へ。













































    渡り廊下を超えて、下に降りる。











    まだまだ、有名な絵が沢山あります。



    大広間に入ります。












    天井が高くなっており、大きな絵が沢山あります。凄い迫力です!!














    私が気に入った絵はこれ。

    「アダムとイヴ」。写真ではあまりわかりませんが、背景の緑も美しかったです(^^)



    一通り観終わって、庭に出てみました。












    お天気も良く、気持ち良い気候。気温は26度位。





    かなり広いお庭で、草花が沢山。小さな噴水もありました。






    中庭です。










    これでルーベンスの家はおしまい。かなりの豪邸ですね!!!

    凄く満足で、向かいにあるチケットセンターの隣のミュージアムショップへ。

    気に入った絵のポストカードを購入。

    すると、お店のお姉さんが、コレをくれました。

    お庭に埋めて!と。花の種です。

    何だか可愛い♡





    日本に帰ってきて、庭は無いけど、ベランダのプランターに植えました。

    小さな芽が2つ!?出ましたが、これは違う気がする^^;雑草かもしれない…。

    しかし、まだわからないので、しばらく様子をみます。日本でも育つのでしょうか…猛暑ですが…

    次の目的地に向かう途中。

    サックスカルテットの演奏が!!

    まだ若い、学生さんかな。



    賑やかな街並み。


    さて、続いて、コンサートの日に中に入れなかった「ノートルダム大聖堂」へ。ここにもルーベンスの、有名な絵があります。
    本日も立派な大聖堂!




    早速中へ。ここは入場料がかかりますが、日本語のパンフレットをくれました。









    写真だと写りきらないほどの大きさ。サイドにもかなり広いです。

    ありました!

    ルーベンスの絵!


    ネロとパトラッシュが、最後の時に観たかった、という、「キリストの降架」



    それから、こちらも、ルーベンスの「キリスト昇架」です。


    素晴らしい絵が観れて、感激でした!!






    豪華なステンドグラス













    ん?これは何でしょうか??どなたか知っている方、おしえてください。



    大聖堂を後に。この辺りで、ランチ!!大聖堂を観ながら、テラス席でパスタとホットチョコレートを注文!美味しかった〜♡




    ブラボーの像も健在です!!この写真だと、手の先から水が出てるのわかりますね!!



    ランチをゆっくり食べた後は、街を歩きながら、「聖パウルス教会」へ向かいます。







    ありました!!


    素敵な中庭があり、その奥に。



    ただしここから入れません。入り口は一周回らなければ。





    しかし、入れず。

    時間ですね。おそらく14時〜。この時13時位。暑くて疲れているし、微熱があるので、ここは退散。また次回の楽しみにします!




    近くには美しい花が。




    日陰のある路地を選んで、ゆっくり歩きながら、次の目的地へ。









    ありました!
    「聖カロルス・ボロメウス教会」
    ファサード(建物の正面)は、ルーベンスが、携わったらしいです。道理で立派ですね!




    この教会もお昼は開いてなくて、14時〜再開するので、向かいのベンチで15分程休む。

    時間になり、中に入ってみます。

    白が基調なので、とても華やかに見えます。

    内装や絵画もルーベンスが手がけたらしいですが、火事で焼失したとか。

    しかし、今の祭壇画は約250年振りに戻ってきた、ルーベンスの「聖家族のエジプト逃避」が。



    この教会、とても美しいのに、写真がこれだけしかありませんでした^^;

    なぜなら、ここで私は居眠りしてしまったのです。30分位寝ました(笑)疲れていた様です。体調も悪かったし。
    そんな訳で、無理してはいけないので、ブリッセルに帰ることにしました。最後にアントワープの駅です。



    立派ですね!

    無事にICに乗り、ブリッセル中央駅で降りる。

    お土産など、買い物したかったからです。

    スーパーで、ベルギー産のワッフル、クッキー、コーヒー、チーズなどをガイドブックを頼りに購入。暑くて溶けそうなので、チョコレートは控えめに!!

    リュックにぱんぱんにお土産を詰めて歩いてホテルへ。

    次の日は帰国なので、荷造り、そして風邪を少しでも良くするために、しっかり眠りました!
    遂に、翌日帰国。続く。

  • 6月25日ルクセンブルクという国へ‼︎

    2018年 7月16日

    ベルギー7日目。全てのコンサートを終えたので、残り2日間は観光です!

    この日は国境を越え、「ルクセンブルク」という国に向かいます。ICで片道3時間少しらしいので。もちろん日帰りです。
    ちなみに、ベルギーのブリュッセルからは、パリ(フランス)やアムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)などは行きやすく、ルクセンブルクに行くより近いのです。しかし、なかなか行かない国であろうこのお隣の小国「ルクセンブルク」に決めました!

    さぁ、いつものように「ブリュッセル ミディ」駅の窓口で、並ぶ。混んでいて20分待ったかな・・・。
    やっと自分の番が来たと思ったら、あと5分で「ルクセンブルク」行きの電車が出発しちゃう。はやくはやく(汗)
    急ぐ・・・しかし・・・・窓口は、ここではなかった。。。。(T_T)
    国際線なので、向こうのピンクの窓口に行ってくれ!との事でした。

    えー・・・。乗れないじゃん。次は50分後くらいだよ。

    ま、とりあえず、ピンクの窓口に行く。番号を受取り、10分くらいで自分の番。
    往復チケットを購入し、時間をつぶす。
    電車で食べるように、少量のお寿司やサンドイッチを購入。あとは、駅中のショップなどをふらふら。

    そして、やっとICに乗り込み、出発。この時10時前くらい。
    お天気も良く、のどかな風景が広がる。

    3時間15分くらいで到着!



    さぁ、街に行ってみよう!徒歩で向かいます。

    すぐに出会ったバスが、すごくかわいい!ルクセンブルクの国旗のような色使いです。おしゃれだなぁ。



    街中も、綺麗で、ベルギーとはまた違い、落ち着いた雰囲気を感じました。










    この立派な建物を超えると、橋があるそうです。


    ありました、「アドルフ橋」。美しい橋らしいのですが、自分がわたっていると、わかりません。

    そして、驚いたのは、ビジネスマンが沢山います。しかも、かっこいい!!!紺のスーツが多く、中のシャツは薄いピンクだったり、とってもおしゃれ!!!ネクタイも柄物が多くて、それを完璧に着こなし、颯爽と歩く姿!!!町中でみかけました。この橋もそんな人たちが沢山歩いている。


    どうやらこの国は、ヨーロッパを代表する、国際金融センターを有する「金融王国」らしい。
    旧市街には、欧米の一流銀行が軒を連ねている。そのためか、世界一の富裕国といわれているようです!なんかかっこいいですね!

    これは橋からの風景。憲法広場とノートルダム寺院が見えます。


    橋を渡り切って憲法広場に向かいます。ルクセンブルクの国旗って素敵ですね!気に入りました♡


    到着。


    今渡ってきた「アドルフ橋」をみてみよう!

    確かにすごい!美しい!


    広場の中心


    ノートルダム寺院がみえます。行ってみよう!


    大きいのですが、ここは入り口だけです。といっても、ここからは入れず、裏手から入れました!


    早速中へ。観光客は沢山ですが、荘厳な雰囲気。


    しばらく座ってぼーっとしました。


    ここから出入りしました。


    旧市街を散策。ノートルダム寺院の尖塔が美しい。


    おしゃれなお店が沢山あります。
























    教会にたどり着きました。ガイドブックにはないのですが、入ってみます。




    小さな町の教会ですが、とても癒されました。




    さて、次は、街の外側を大回りして、「ボックの砲台」を目指します。


    途中の景色


    下は崖になっているが、それを利用した城壁になっている。
    さすが、「北のジブラルタル」の異名を持つ城砦都市。


    カラスかな?かわいい^^


    道の反対側はかわいい建物


    断崖絶壁。橋がみえますね。おそらくシャルロット橋。








    更に歩くと


    みえてきました!「ボックの砲台」です


    絶景ですね。まずは周りを散策。














    チケットを買って中に入ってみます。
    大砲があります。


    暗くてひんやり。迷路のようになっていて一人だとちょっとこわいくらい。


    外の美しい景色が見えます。














    結構歩いて疲れました。
    さて、街に戻ろうかな。

    近くに「サン・ミッシェル教会」があるので、立ち寄ってみました。










    青系のステンドグラスが多く、美しい教会でした。




    次は、お腹がすいたので、ガイドブックに載っていたスープ屋さんにいきました!最近、野菜食べてなかったので、嬉しいごはんです!


    次はまた少し歩いて、ガイドブックに載っている、チョコレートハウスに向かいます。








    あ、これは「大公宮」です。近衛兵がいます。


    交替式が行われていました。


    その目の前にあるのが「チョコレート・ハウス」です。




    テラス席につくと目の前がこの眺め。




    ホットチョコレートを注文。何パーセントにしますか?と、聞かれたので、無難に60%にしてみました。
    ホットミルクにチョコレートを溶かして飲む、本格派。


    ものすごーくおいしかったです!疲れた体も癒されました。



    チョコレートハウスと、公宮を後に。


    そろそろ帰りますか。

    これがルクセンブルクの駅。この時18時前くらい。


    駅の中も美しい。


    あと30分待ちます。しかし、プラットホームが表示されない。時間になっても表示されない。横棒になってる。


    乗れないと遅くなっちゃうので、駅のインフォメーションで聞いてみたら、なんとキャンセルになったらしく、あと1時間後だそです・・・・。えーーー。帰りが遅くなってしまいます。でも、仕方ないので、お菓子買って待つ。

    さらに、ここから少し不運がつづく。

    1時間後無事に乗れました。が、冷房が寒くて、喉をやられました。3時間以上乗っていたからネ・・。夜熱出そう。

    さて、ブリュッセルに23時位になってしまうので、セントラルステーションで降りて、歩いて帰るべきか、ぎりぎりまで迷って、「セントラルステーション」で、飛び降りる。

    が、なぜか同じ車両に乗っていたおじさんが止めに来る。
    「ここじゃないよ、次の駅だよ!早く乗りな!」

    ??よくわからないが、すごい勢いで止めるので、また乗りました(^_^;)
    このおじさん、私の降りる駅なんて知らないくせに。。。なんでだろう。。。

    まぁ、いいや。
    次が終点の「ミディ」駅。終点は次だよって事だったのかな。

    なぜ「ミディ」駅で降りるのをためらったかというと、実は、この駅は治安があまりよろしくないのです。テロが起こったこともあるし、スリも多いし。夜は特に。なので、少し距離はあるけど、セントラルから歩こうなかぁ、と、思ったのでした。

    でも仕方なく、ミディ駅で降りて、プレメトロ乗ろうかな。と。ホテルはプレメトロお駅前にあるので。
    23時だとさすがに真っ暗だし、歩くのも危険かもしれないし。
    と、思って、プレメトロへ。
    スイカのような乗車券の金額が0だったのを知っていたので、まずは、カードにチャージしなければなりません。

    無人の機械で1回分をチャージします。英語表示にして、ゆっくりゆっくり操作していたら、後ろに3人の男性。
    背中に違和感。これは!?と、思って後ろを気にしながらもチャージ。
    リュックの後ろポケットを開けられているかもしれません!!

    さらに、警戒しましたが、ポシェットから、私の携帯を取ろうとしています。

    それがわかったので、私は、その人の手をぎゅっと掴む!!!!

    そして、その人の顔をじっとみる!!!!

    私が発した言葉は

    「嫌っ!!!」

    でした(^_^;)

    なんだこれ。日本語だし、「いやっ」だって。

    すると、その人達は手を引き「悪かったよ」みたいなことを発して行ってしまいました。

    これが、「スリ」ってやつですね。

    リュックの後ろポケットは全開になってました。でも、もちろん、何も入れてなかったので、被害は無し。

    しかし、実はものすごく危ないところでしたよね。行ってしまったからよかったものの、それで襲われていたらどうなっていたか。
    でも、なぜでしょうか、私は全く怖くなかったのが不思議。そして、思い出しても怖くない。むしろ腹立たしい。そんな自分にびっくり!!

    みんなから、「この駅は危ないから気を付けて」、って散々、言われていたのがよかったのかもしれません。
    おかげで、すんごく気を付けてはいたし、想定をしていたので。

    で、ほら、やっぱりセントラルで降りていればよかったのに(^_^;)あのおじさん・・・グルじゃないよね(^_^;)

    ただ、今回は、経験としては不幸中の幸い。運がよかったのですね。
    それに感謝しつつ、プレメトロで無事に帰りました。

    よかったよかった。

    旅はあと少し続く。

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク