河西麻希ブログ
Maki's blog 

  • 1月8日YSA横浜サクソフォンアンサンブル第4回演奏会

    2018年 2月03日

    今年もやって参りました!

    超大型アンサンブル。その名もYSA=横浜サクソフォンアンサンブル

    神奈川県にゆかりのある、サクソフォン奏者が、プロ、アマ、関係なく大集合します!

    今回も213名の大合奏‼️

    凄いですよね。ギネス級。

    とはいえ、大所帯なので、色んな事がかなり大変。運営はもちろん、演奏も。移動でさえも大変です。そんな中、私はコンサートミストレスをさせて頂きました。今回で4回目です。恐れ多いですね。実は、私でなく、もっと他の若い奏者はどうですか?と、相談してみましたが、実行委員長の松下洋くんからは、どうしてもやって欲しいとの事だったので、頑張ってみました。皆様、至らない点が多かったと思いますか、助けて下さってありがとうございました!

    そして、実行委員の皆様は、沢山働いて下さり、頭が下がります。素晴らしい運営をありがとうございました!

    さぁ、一部はプロのステージ。音大生だったり、原先生のコンチェルトがあったりと豪華!

    そして、私もソロを演奏させて頂きました。私のCDの中の曲「ララバード」を。

    もとは、アルトサックスとピアノの為に槙田友紀さんが2010年に作曲してくださいました。それを今回は、私がソプラノサックスでソロを。伴奏をアルト〜バリトンまでの6人で演奏する様に、植田彰先生がアレンジしてくださいました!!

    ユーチューブにあげたので、是非聴いて下さい!ピアノバージョンもいいけど、サックスバージョンもいいです❤︎

    1楽章

    2.3楽章

    共演者はYSAの頼もしきメンバー!




    Solo soprano saxophone 河西麻希

    alto 椿義治、石原亜沙美

    Tenoer 丸田千尋、高橋龍之介

    Baritone 塩塚純、西田早希

    皆本当にありがとう!!


    練習帰りのラーメンも美味しかったね!



    そんなこんなで、一部は無事終了。

    2部はアマチュアの方々が中心ですが、小田急沿線に住む小田急ステージ。ディズニー好きの為のディズニーステージ。ジャズファンクステージ。中高生ステージなど、大変面白い企画で盛り上がりました!

    3部では、全員合奏!213人で。

    指揮は昭和音大の後輩でもある、田口雄太くんと、私の師匠でもある宗貞啓二先生。私の右隣⇨の方。あ、田口君とは写真撮ってないなぁ。。。

    左⇦は写真提供者で、今回実行委員をして下さった小野高さん。



    そうそう、宗貞先生と一緒の演奏会をする事になるなんて、凄く不思議。先日も福井でご一緒させて頂き、やはり先生とはご縁があるのだな、と思いました。先生の音楽を間近で体感出来るのは有難い事です。勉強になりまくりです‼︎

    曲は、ディスコキッドなどの楽しい曲の他、カヴァレリア・ルスティカーナなど美しい曲も。そして、吹奏楽の定番曲アルヴァマー序曲。この曲は、私自身も中高で一生懸命練習した思い出の曲。最後の速い連符、無茶苦茶練習したなぁ…。今ではわりとできる様になったよ(笑)

    メインはチャイコフスキーの1812。オケの曲ですね。凄いど迫力‼︎そして、かなり難易度の高い曲です。練習は大変でしたね。しかし、皆の情熱でとても良い演奏になったと思います。

    全員の写真はこちら。


    凄いでしょ!?

    と言うわけで、無事に終了‼︎‼︎

    皆様、お疲れ様でした(≧▽≦)

    本当に本当にお疲れ様でした。

    また来年会えるといいですね!

    ここで、クラウドファンディングのお知らせです。YSA存続の為に、皆様、どうかご支援お願い致します。

    詳しくはこちらをご覧ください。



    コメントをどうぞ

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク