河西麻希ブログ
Maki's blog 

  • 6月26日アントワープ~ルーベンスをめぐる旅~

    2018年 7月20日

    ベルギー8日目。

    この日は、最後の観光日。

    昨夜は、ルクセンブルクからの電車の冷房にやられ、やっぱり風邪をひいていました。喉が痛くて、夜は熱が上がりました。

    朝、起きると、熱はおそらく微熱。鼻水が出る位。

    このくらいなら、少しなら出かけられる。ただ、遠出はやめることに。

    本当は、アントワープに再度行ったあと、「リエージュ」という街に行ってみたかったですが、リエージュは次回のお楽しみにしました(^^)
    さぁ、「アントワープ」へ出発!

    外にでると、ホテルの前の広場ではマーケットをやっていました。

    確か、ここに着いた日もやってました。






    歩いてミディ駅へ。

    アントワープの往復チケットを買ってICに乗る。遅れていたりして、よくわからない表示だったので、駅員さんに聞いて乗り込む。

    これならば間違えなし!
    で、無事に到着!2回目のアントワープ!コンサートの日は観光は出来なかったので、今日は行きたかった所に行ってきます!

    アントワープ駅は、相変わらず圧巻で、とても大きくて美しいです。



    第1の目的地は「ルーベンスの家」。アントワープの駅から徒歩15分くらいです。
    実際に25年も暮らした家で、自宅兼アトリエだったそうです。
    中は美術館の様に、ルーベンスや、弟子たちの展示物もあります。

    到着!



    向かい側でチケットを買って、ここから入ります。



    入り口



    早速中へ。
    ルーベンスの絵や家具が沢山あります!!写真はフラッシュがなければOKとの事。せっかくなので、沢山載せておきますね!



    窓からの緑も美しい。























    豪華なお部屋。






    二階へ。













































    渡り廊下を超えて、下に降りる。











    まだまだ、有名な絵が沢山あります。



    大広間に入ります。












    天井が高くなっており、大きな絵が沢山あります。凄い迫力です!!














    私が気に入った絵はこれ。

    「アダムとイヴ」。写真ではあまりわかりませんが、背景の緑も美しかったです(^^)



    一通り観終わって、庭に出てみました。












    お天気も良く、気持ち良い気候。気温は26度位。





    かなり広いお庭で、草花が沢山。小さな噴水もありました。






    中庭です。










    これでルーベンスの家はおしまい。かなりの豪邸ですね!!!

    凄く満足で、向かいにあるチケットセンターの隣のミュージアムショップへ。

    気に入った絵のポストカードを購入。

    すると、お店のお姉さんが、コレをくれました。

    お庭に埋めて!と。花の種です。

    何だか可愛い♡





    日本に帰ってきて、庭は無いけど、ベランダのプランターに植えました。

    小さな芽が2つ!?出ましたが、これは違う気がする^^;雑草かもしれない…。

    しかし、まだわからないので、しばらく様子をみます。日本でも育つのでしょうか…猛暑ですが…

    次の目的地に向かう途中。

    サックスカルテットの演奏が!!

    まだ若い、学生さんかな。



    賑やかな街並み。


    さて、続いて、コンサートの日に中に入れなかった「ノートルダム大聖堂」へ。ここにもルーベンスの、有名な絵があります。
    本日も立派な大聖堂!




    早速中へ。ここは入場料がかかりますが、日本語のパンフレットをくれました。









    写真だと写りきらないほどの大きさ。サイドにもかなり広いです。

    ありました!

    ルーベンスの絵!


    ネロとパトラッシュが、最後の時に観たかった、という、「キリストの降架」



    それから、こちらも、ルーベンスの「キリスト昇架」です。


    素晴らしい絵が観れて、感激でした!!






    豪華なステンドグラス













    ん?これは何でしょうか??どなたか知っている方、おしえてください。



    大聖堂を後に。この辺りで、ランチ!!大聖堂を観ながら、テラス席でパスタとホットチョコレートを注文!美味しかった〜♡




    ブラボーの像も健在です!!この写真だと、手の先から水が出てるのわかりますね!!



    ランチをゆっくり食べた後は、街を歩きながら、「聖パウルス教会」へ向かいます。







    ありました!!


    素敵な中庭があり、その奥に。



    ただしここから入れません。入り口は一周回らなければ。





    しかし、入れず。

    時間ですね。おそらく14時〜。この時13時位。暑くて疲れているし、微熱があるので、ここは退散。また次回の楽しみにします!




    近くには美しい花が。




    日陰のある路地を選んで、ゆっくり歩きながら、次の目的地へ。









    ありました!
    「聖カロルス・ボロメウス教会」
    ファサード(建物の正面)は、ルーベンスが、携わったらしいです。道理で立派ですね!




    この教会もお昼は開いてなくて、14時〜再開するので、向かいのベンチで15分程休む。

    時間になり、中に入ってみます。

    白が基調なので、とても華やかに見えます。

    内装や絵画もルーベンスが手がけたらしいですが、火事で焼失したとか。

    しかし、今の祭壇画は約250年振りに戻ってきた、ルーベンスの「聖家族のエジプト逃避」が。



    この教会、とても美しいのに、写真がこれだけしかありませんでした^^;

    なぜなら、ここで私は居眠りしてしまったのです。30分位寝ました(笑)疲れていた様です。体調も悪かったし。
    そんな訳で、無理してはいけないので、ブリッセルに帰ることにしました。最後にアントワープの駅です。



    立派ですね!

    無事にICに乗り、ブリッセル中央駅で降りる。

    お土産など、買い物したかったからです。

    スーパーで、ベルギー産のワッフル、クッキー、コーヒー、チーズなどをガイドブックを頼りに購入。暑くて溶けそうなので、チョコレートは控えめに!!

    リュックにぱんぱんにお土産を詰めて歩いてホテルへ。

    次の日は帰国なので、荷造り、そして風邪を少しでも良くするために、しっかり眠りました!
    遂に、翌日帰国。続く。



    コメントをどうぞ

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク