河西麻希ブログ
Maki's blog 

  • 6月25日ルクセンブルクという国へ‼︎

    2018年 7月16日

    ベルギー7日目。全てのコンサートを終えたので、残り2日間は観光です!

    この日は国境を越え、「ルクセンブルク」という国に向かいます。ICで片道3時間少しらしいので。もちろん日帰りです。
    ちなみに、ベルギーのブリュッセルからは、パリ(フランス)やアムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)などは行きやすく、ルクセンブルクに行くより近いのです。しかし、なかなか行かない国であろうこのお隣の小国「ルクセンブルク」に決めました!

    さぁ、いつものように「ブリュッセル ミディ」駅の窓口で、並ぶ。混んでいて20分待ったかな・・・。
    やっと自分の番が来たと思ったら、あと5分で「ルクセンブルク」行きの電車が出発しちゃう。はやくはやく(汗)
    急ぐ・・・しかし・・・・窓口は、ここではなかった。。。。(T_T)
    国際線なので、向こうのピンクの窓口に行ってくれ!との事でした。

    えー・・・。乗れないじゃん。次は50分後くらいだよ。

    ま、とりあえず、ピンクの窓口に行く。番号を受取り、10分くらいで自分の番。
    往復チケットを購入し、時間をつぶす。
    電車で食べるように、少量のお寿司やサンドイッチを購入。あとは、駅中のショップなどをふらふら。

    そして、やっとICに乗り込み、出発。この時10時前くらい。
    お天気も良く、のどかな風景が広がる。

    3時間15分くらいで到着!



    さぁ、街に行ってみよう!徒歩で向かいます。

    すぐに出会ったバスが、すごくかわいい!ルクセンブルクの国旗のような色使いです。おしゃれだなぁ。



    街中も、綺麗で、ベルギーとはまた違い、落ち着いた雰囲気を感じました。










    この立派な建物を超えると、橋があるそうです。


    ありました、「アドルフ橋」。美しい橋らしいのですが、自分がわたっていると、わかりません。

    そして、驚いたのは、ビジネスマンが沢山います。しかも、かっこいい!!!紺のスーツが多く、中のシャツは薄いピンクだったり、とってもおしゃれ!!!ネクタイも柄物が多くて、それを完璧に着こなし、颯爽と歩く姿!!!町中でみかけました。この橋もそんな人たちが沢山歩いている。


    どうやらこの国は、ヨーロッパを代表する、国際金融センターを有する「金融王国」らしい。
    旧市街には、欧米の一流銀行が軒を連ねている。そのためか、世界一の富裕国といわれているようです!なんかかっこいいですね!

    これは橋からの風景。憲法広場とノートルダム寺院が見えます。


    橋を渡り切って憲法広場に向かいます。ルクセンブルクの国旗って素敵ですね!気に入りました♡


    到着。


    今渡ってきた「アドルフ橋」をみてみよう!

    確かにすごい!美しい!


    広場の中心


    ノートルダム寺院がみえます。行ってみよう!


    大きいのですが、ここは入り口だけです。といっても、ここからは入れず、裏手から入れました!


    早速中へ。観光客は沢山ですが、荘厳な雰囲気。


    しばらく座ってぼーっとしました。


    ここから出入りしました。


    旧市街を散策。ノートルダム寺院の尖塔が美しい。


    おしゃれなお店が沢山あります。
























    教会にたどり着きました。ガイドブックにはないのですが、入ってみます。




    小さな町の教会ですが、とても癒されました。




    さて、次は、街の外側を大回りして、「ボックの砲台」を目指します。


    途中の景色


    下は崖になっているが、それを利用した城壁になっている。
    さすが、「北のジブラルタル」の異名を持つ城砦都市。


    カラスかな?かわいい^^


    道の反対側はかわいい建物


    断崖絶壁。橋がみえますね。おそらくシャルロット橋。








    更に歩くと


    みえてきました!「ボックの砲台」です


    絶景ですね。まずは周りを散策。














    チケットを買って中に入ってみます。
    大砲があります。


    暗くてひんやり。迷路のようになっていて一人だとちょっとこわいくらい。


    外の美しい景色が見えます。














    結構歩いて疲れました。
    さて、街に戻ろうかな。

    近くに「サン・ミッシェル教会」があるので、立ち寄ってみました。










    青系のステンドグラスが多く、美しい教会でした。




    次は、お腹がすいたので、ガイドブックに載っていたスープ屋さんにいきました!最近、野菜食べてなかったので、嬉しいごはんです!


    次はまた少し歩いて、ガイドブックに載っている、チョコレートハウスに向かいます。








    あ、これは「大公宮」です。近衛兵がいます。


    交替式が行われていました。


    その目の前にあるのが「チョコレート・ハウス」です。




    テラス席につくと目の前がこの眺め。




    ホットチョコレートを注文。何パーセントにしますか?と、聞かれたので、無難に60%にしてみました。
    ホットミルクにチョコレートを溶かして飲む、本格派。


    ものすごーくおいしかったです!疲れた体も癒されました。



    チョコレートハウスと、公宮を後に。


    そろそろ帰りますか。

    これがルクセンブルクの駅。この時18時前くらい。


    駅の中も美しい。


    あと30分待ちます。しかし、プラットホームが表示されない。時間になっても表示されない。横棒になってる。


    乗れないと遅くなっちゃうので、駅のインフォメーションで聞いてみたら、なんとキャンセルになったらしく、あと1時間後だそです・・・・。えーーー。帰りが遅くなってしまいます。でも、仕方ないので、お菓子買って待つ。

    さらに、ここから少し不運がつづく。

    1時間後無事に乗れました。が、冷房が寒くて、喉をやられました。3時間以上乗っていたからネ・・。夜熱出そう。

    さて、ブリュッセルに23時位になってしまうので、セントラルステーションで降りて、歩いて帰るべきか、ぎりぎりまで迷って、「セントラルステーション」で、飛び降りる。

    が、なぜか同じ車両に乗っていたおじさんが止めに来る。
    「ここじゃないよ、次の駅だよ!早く乗りな!」

    ??よくわからないが、すごい勢いで止めるので、また乗りました(^_^;)
    このおじさん、私の降りる駅なんて知らないくせに。。。なんでだろう。。。

    まぁ、いいや。
    次が終点の「ミディ」駅。終点は次だよって事だったのかな。

    なぜ「ミディ」駅で降りるのをためらったかというと、実は、この駅は治安があまりよろしくないのです。テロが起こったこともあるし、スリも多いし。夜は特に。なので、少し距離はあるけど、セントラルから歩こうなかぁ、と、思ったのでした。

    でも仕方なく、ミディ駅で降りて、プレメトロ乗ろうかな。と。ホテルはプレメトロお駅前にあるので。
    23時だとさすがに真っ暗だし、歩くのも危険かもしれないし。
    と、思って、プレメトロへ。
    スイカのような乗車券の金額が0だったのを知っていたので、まずは、カードにチャージしなければなりません。

    無人の機械で1回分をチャージします。英語表示にして、ゆっくりゆっくり操作していたら、後ろに3人の男性。
    背中に違和感。これは!?と、思って後ろを気にしながらもチャージ。
    リュックの後ろポケットを開けられているかもしれません!!

    さらに、警戒しましたが、ポシェットから、私の携帯を取ろうとしています。

    それがわかったので、私は、その人の手をぎゅっと掴む!!!!

    そして、その人の顔をじっとみる!!!!

    私が発した言葉は

    「嫌っ!!!」

    でした(^_^;)

    なんだこれ。日本語だし、「いやっ」だって。

    すると、その人達は手を引き「悪かったよ」みたいなことを発して行ってしまいました。

    これが、「スリ」ってやつですね。

    リュックの後ろポケットは全開になってました。でも、もちろん、何も入れてなかったので、被害は無し。

    しかし、実はものすごく危ないところでしたよね。行ってしまったからよかったものの、それで襲われていたらどうなっていたか。
    でも、なぜでしょうか、私は全く怖くなかったのが不思議。そして、思い出しても怖くない。むしろ腹立たしい。そんな自分にびっくり!!

    みんなから、「この駅は危ないから気を付けて」、って散々、言われていたのがよかったのかもしれません。
    おかげで、すんごく気を付けてはいたし、想定をしていたので。

    で、ほら、やっぱりセントラルで降りていればよかったのに(^_^;)あのおじさん・・・グルじゃないよね(^_^;)

    ただ、今回は、経験としては不幸中の幸い。運がよかったのですね。
    それに感謝しつつ、プレメトロで無事に帰りました。

    よかったよかった。

    旅はあと少し続く。



    コメントをどうぞ

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク