河西麻希ブログ
Maki's blog 

  • 6月24日アントワープでコンサート

    2018年 7月12日

    ベルギー6日目。

    この日は、ベルギーでも有名な都市、「アントワープ」にて、コンサート!

    ベルギーに来てから3回目のコンサートで、最終日です。

    さて、行きはホテルからプレメトロで、ミディ駅へ。やっと間違えずに行けました^^;

    そして、例によって、窓口で切符を買う。アントワープの往復。ウィークエンドチケットは半額になります!!

    早く買えたので、リハーサルの日に来たことのある、駅のチョコレート屋さんでおやつを買う。

    チョコレートの量り売り!






    ベルギーではこの様なお店が多くて、とても楽しいし、綺麗!好きなチョコレートだけを袋に入れて購入(^^)

    無事に切符もチョコレートも買えて、ホームでゆかりちゃんと待ち合わせ。今日は1人じゃ無い(^^)

    ゆかりちゃんと会えて、一緒にアントワープに向かいます。

    ICにて、40分〜50分位でアントワープに到着します。アントワープはブリッセルより北に位置しているので、ブリッセル空港駅も通り過ぎ、このまま乗ってると、オランダに到着するという電車でした。黄色で、少しカッコいいやつ。




    そして、遂にアントワープ駅到着!

    噂通りの豪華な駅。




    1895年から10年かけて建てられたという、国の重要文化財!!



    素晴らしいですね〜!

    さて、会場へ向かいます。
    途中、美味しいと噂のクッキー屋さんに向かいましたが、日曜日なのでお休み。

    日本と違って、日曜に結構お休みするお店もあります。又は午後から営業とか。

    駅を反対側からみる。



    歩くこと15分、会場に到着!

    なんて素敵な可愛らしい所でしょう!




    入り口にポスターが貼ってあります。






    一階ではなく、階段を登り、屋根裏の様なアットホームな会場でした!




    何か古いアイロンやら茶器の様な生活用品が飾ってあります。どうやら小さな博物館の様です。

    ファゴットのケンスケ君は、今日はバスクラも吹いてくれる様です(^^)



    そして、会場の窓からの眺め(^^)中庭が見えます!



    とっても癒される素敵な場所!



    ヴァイオリンの彬子さんも到着し、リハーサル後しばし歓談。
    本日はピアノが無いため、4人だけのコンサート!アントワープにお住いのケンスケ君が色々と段取りしてくれました!!ありがとう!!



    控え室は、更に屋根裏に上がった所。
    本がギッシリあり、奥にはこんなスペースが!なんだかワクワクしますね。




    お客様も続々いらして、飲み物やスナックなどつまんで頂く。本当にアットホームな雰囲気(^^)



    開演。

    お手伝いしてくださったポールさんが、演奏会の写真を撮って下さったので、載せます!
















    代わる代わる、色んな編成で!



    どソロってのもありました!

















    沢山の方にお越し頂きました。ありがとうございました‼︎



    無事に終了!

    中庭の写真を幾つか。



    やっぱりプランターのお花が素敵!













    花を撮るゆかりちゃん♡



    さて、そのあとは打ち上げにレッツゴー!!!

    私がムール貝を食べたいと言ったら、ケンスケ君とポールさんがお店を探しておいてくれた様です!感謝!!!
    キター!!ムール貝!!

    バケツにどっさり!!






    1人1バケツ(笑)









    半分位食べたところ。スープが美味しい!セロリと相性バッチリ♡


    美味しかったし、みんな一緒だし、楽しい思い出になりました♡みんなありがとう〜〜!!

    この後、私はお腹いっぱいになり、もう食べれなくなりました。半分ちょっとかな。スープをパスタにしたいと思いながらも、断念^^;
    その後は、カフェでも行こうか、との事で歩く。

    すると、ポールさんが、ここを通ってくれました。

    ノートルダム大聖堂!!!観たかったところです。時間が遅いので、中には入れませんが、大迫力です。この大聖堂が、「フランダースの犬」に出てくるところです。この中に、ルーベンスの絵があり、ネロとパトラッシュが最後の時に観たかったという絵があります。
    これを観るのは、翌々日にすることにしました。



    早速、ネロとパトラッシュのモニュメントを発見! 寝ている!そして思ったのとはちょっと違うけど会えました(笑)


    立派ですね。1352年~約170年の歳月をかけ建築されたそうです。170年て・・・・。気が遠くなりますね。



    広場の中心には、かの有名な「ブラボーの像」発見!!噴水になってます!


    この像にはアントワープ(アントウェルペン)の街名の由来となる伝説があります。

    まず、アントワープとは英語です。アントウェルペンはオランダ語です。ここ、ベルギーのフランダース地方では、主にオランダ語が話されています。

    昔、シュヘルド川沿いの城に住む巨人が、川を渡る船に通行税を課し、拒んだ者の腕を切っていた。これに怒ったローマの兵士「ブラボー」が、巨人「アンティゴン」の腕を切り落とし、川に投げ捨てて成敗した!というお話。そこで、「手=ant 」「投げた=werpen」で、「アントウェルペン」となったようです。

    この像をもう一度よくみてください。手を投げています(^_^;)こ、こわい。しかも、手から水出てます・・・あ、1枚目の方がわかるかもしれません。



    周りはどこを向いても華やかな建築の建物ばかり。


    これは、ケンスケ君が教えてくれた、金の「小便小僧」(笑)高い屋根の上にいるので、ズームしてますw









    さあ、カフェに向かいます。
    みんなの後ろ姿。








    到着!!!
    ケンスケ君のお気に入りの「ランタン」という、大人な、落ち着いたカフェに到着!



    せっかくなので、チョコレートケーキも!濃厚で美味しかった〜〜


    みんなもケーキや色々



    外観もこんなに素敵!


    楽しかったみんなとのアントワープも終わり。少し寂しいですが、ありがとう!また来ます(^^)ってか、明後日観光しにきます(笑)
    これでコンサートは全日程終了。ゆかりちゃんは、翌日日本へ帰るそうです。

    今回の旅は、ゆかりちゃんのお陰で実現し、彼女には本当に感謝感謝!!

    また、ピアノのベロニク、ファゴットのケンスケ君、ヴァイオリンの彬子さん、お手伝いしてくださったポールさん、素晴らしい出会いと演奏に、感謝。幸せだなぁ〜〜❀.(*´◡`*)❀.ありがとう!

    再来年にまた来たい!!いや、行くのでよろしくお願いします!!

    名残惜しくみんなとお別れし、無事にホテルに帰りました。

    が、私の観光日記はあと2日続きます…



    コメントをどうぞ

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • リンク